リストラ日記 過去INDEX

最新の日記はこちらから


年月日別INDEX
2002年/2003年 2004年/2005年 2006年/2007年 2009年/2010年
2011年/2012年 2013年/2014年 2015年/2016年 2017年/2018年
2019年/2020年 2021年/2022年 2023年/2024年



 管理人絶賛お勧めのネット接続&プロバイダー

管理人がJ:COMからNUROに乗り換えた体験談

サイト内検索

2002年/2003年
0124 2003年12月 年1回のお約束と世も末 2003/12/27 なぜか1年に1回風邪気味で辛い日があります。今年は年の瀬もいよいよ押し迫った26日。会社の仕事は29日まであるので最終日ではないのですが、そろそろ身の回りも綺麗にしたり机の中を整理したりする時期でもあります。
0123 懐かしのメロディその2 前回は大学時代によく聞いた曲の歌手を書きましたが、少し思い出せそうなので70年代の中高生のころによく聞いた歌手名をいくつか。
0122 懐かしのメロディ 2003/12/23 年を重ねてくるとなぜか昔の良い時の思い出が時々頭をよぎっていきます。例えば保育園時代に積み木の取り合いをしたこと、小学生時代にかけっこが得意だったのでクラスで一番を長く保っていて学校対抗にも選手として出たこと、中学生時代は初めての入院を経験したけどその時のつらい思い出ではなく野球部で活躍はできなかったけど夏の苦しい練習によく耐えてやっと飲めた水道水が美味しかったこと、高校生活では甲子園へ野球部の応援へ行ったこと、大学時代は一番華やかで数え切れない楽しい事の数々、、、
0121 携帯電話の功罪? 2003/12/8 私の身近に未だ携帯電話を持っていない人がいます。必要がないと思える人ならば別に不思議とも思わないのですが、その人は企業の役員でしかも1日の半分は外出をしているので彼と確実に連絡をとろうと思えばメールということになってしまいます。
0120 2003年11月 休日の丸の内に想う 2003/11/24 どうしても中高年になると病気や体調の話しが多くなってしまうのはつらいところです。過去の日記を読み返してそう思った次第です。しかし今まで大きな病気や怪我がなかったことだけでもラッキーだったと思わなければならないですね。
0119 なんだか神経痛? 2003/11/16 少し前から股関節と膝の関節に時々痛みを感じるようになり、なんだか年寄り臭いなぁって思っていたら笑い事ではなく歩くのもつらくなるときが出始めました。歩いていると膝の関節が棒のようになって痛くて曲がらなくなり立ち止まってしばらく休まなくていけなくなる。
0118 再びコンタクトレンズ 2003/11/3 昨年の夏に「不覚にもコンタクトレンズをなくして・・・」という日記を書きましたが、1年経ってどうもそのコンタクトレンズの調子が悪く、うまく目のピントが合わせられなくなったり白濁し不鮮明な状態が続きます。汚れがひどいのかそれとも目に合わなくなってきたようなので、思い切って買いに行きました。
0117 2003年10月 週末起業 2003/10/19 週末起業、藤井孝一著、ちくま新書を読みました。要約すると会社に勤めながらローリスクで起業しようというものだが、別にそれ自体は目新しいものではなく、多くの事業家やサラリーマンがすでにやっている事でもあります。
0116 職業紹介会社のキャリアコンサルタントについて 2003/10/19 40代の転職事情は本当にひどい状態です。よほどの何かがないとすぐには決まらないと思います。何かというのは例えば「人脈」「親・親戚・妻などのコネ」「特殊技能・資格」「運」などです。その中で「運」に関して少し書いてみたいと思います。
0115 今度はおめでたい話し 2003/10/4 夏らしい夏ではなかった夏が過ぎ去ってから早くも10月となりました。昨年の今頃はいったん再就職した先でうまくいかずに再失業。
0114 2003年9月 自転車修理 すっかり秋めいてきましたが、天気予報ではこのまま秋は素通りして一気に冬へと突入しそうだとかなんとか言ってます。日本の春と秋はおそらく世界中でももっとも人間に過ごしやすい気候だと思っているのですが、それがないとなると悲しい限りです。
0113 秋霖 110に最初に入った会社の同期生が脳腫瘍で入院していると書きました。8月の終わりにお見舞いに行きましたがその時はあまり体調が良くなかったらしく(その前日はかなり良かったと家族は言っていました)あまり多くの話はできなかったのですが、リハビリもおこなっていて早く復帰したいと話しをしていました。
0112 読書の秋? 毎週休みの日には書店へ出掛けることが多くなりました。以前ですと営業の仕事を兼ねていましたので昼休みの時間や次のアポイントの合間の時間に書店へ行けましたが、最近は社内での仕事が多い事と、たまの外出時も次の仕事が待ち構えているのでゆっくりと書店めぐりをする余裕がありません。
0111 サービス業での中高年 セミの鳴き声から虫の鳴き声に変ってきました。もうすぐ中秋の名月です。今年の名月はすぐ隣に赤く輝く火星付きですからまたおつなものです。
0110 2003年8月 厄年は遅れてやってくる? 学校を卒業して入社した会社はまだそれほど規模も大きくなく従って新卒で入社をしたのは私を含めてたったの3名でした。そんな少ない同期入社だったのでお互いライバルというよりも兄弟みたいな関係で長くそれぞれの部署で仕事をやってきました。
0109 転職話の後日談 先日知り合いからある会社の支店長の後任にならないかという話しがあったことを書きましたが、その後日談です。
0108 やっと梅雨明け 8月になってやっと梅雨が明けたと思ったら夏休みも今日で終わりです。先日ある会社の東京支店長の話しですが、夏休み中に再度伺って話しを聞きに行って来ました。
0107 2003年7月 歴史的な梅雨明けの遅さ 夏休みです。2年ぶりに7月に取れた夏休みです。昨年は8月のお盆中に2日間しか休めなかったので例年2泊で子供達を海に連れて行っていたのを土日の1泊でした。今回は7〜9月の間に5日間も休みを取れるので7月下旬に予約をして2泊で海へ行ってきました。
0106 大手セキュリティソフト会社の傲慢 めずらしく今回はパソコン関連の話しです。今使っているパソコンは4年ほど前にインターネット通販で買った某米国メーカーのものです。
0105 キャリアについて 仕事で20代から30代の人のこれからのキャリアについて考える事があります。最近の20代は最初からずっとひとつの会社で働き続けるという思いはあまりないようで、一方会社側も従来からの制度や慣習にとらわれずにリストラと言う名の雇用調整をおこないつつ並行して中途採用をもおこなっています。
0104 梅雨の憂鬱 今年の梅雨は名ばかりではなくホントよく降ります。この調子だと夏野菜もお米も順調かやや多雨気味で生育が悪いかな?でも水気たっぷりのスイカが楽しみでもあります。
0103 2003年6月 年金について 最近年金に付いて考えるようになりました。同じ会社でずっと25年以上働いていると将来受け取る自分の年金の金額はわかりやすいと思うのだけども、途中で会社を変わっていたり、転職をした際に間に失業期間があったりすると複雑になってきます。
0102 本の話し 最近は会社の中で外出もできないほどずっと根を詰めて仕事をしていた関係で、好きな本屋さんへ出掛ける事がありませんでした。そこで今日の午後に大き目の本屋さんへバイクで行き、1時間ほど見てまわり、苦しいお小遣いの中から4冊の本を選んで買いました。
0101 生活費の見直し リストラや失業生活に入るととにかく日々の生活費を如何に下げていくかを考えなくてはなりません。
0100 まもなく入梅 もうすぐ梅雨です。外国から見ると単なる「雨季」と言うことですが、私たちには「雨季」というと東南アジア亜熱帯のジャングル地帯などを思い浮かべてしまいます。小学校でもそのように習ったような気がします。
0099 2003年5月 衣替えって 衣替えっていうのはいったいいつ頃からどういう経緯でできたのかを調べてみました。あるWEBサイトによると「平安中期の頃には、宮中の年中行事のひとつとして定着してきたそうだ。
0098 季節はずれの台風直撃 季節はずれの台風が5月の末に日本列島を直撃していたころ、私はプライベートで楽しみにしていた趣味で加入しているクラブのお祭りに出掛けました。
0097 取締役という職業について よくある話しですがある会社でそこの一事業部を独立させ関連子会社にすることがあります。そこの事業部を見ていた親会社の社員がそのままそこの代表取締役社長に任命されるケースが多いのでしょう。これも立派な独立起業ですね。と言っても社員数はせいぜい数名程度の零細会社ですが。
0096 GWはサッカー観戦 昨年のゴールデンウィークは失業生活もすっかり板について来た頃でした。ご近所さまに会いたくないので平日の昼間は家の中でジッと引きこもり状態ですが、休日には大手を振って外へ出られる事をいい事にお金のかからないところへ出掛けてばかりでした。
0095 2003年4月 たまには経済問題 NHKスペシャルは昔からよく見る番組です。その昔は「NHK特集」とか言っていたような記憶があります。社会人になってからは唯一の勉強としてビデオ録画してほとんど見るようにしていたぐらいです。本当に勉強になったかどうかは不明ですが。
0094 中高年者の採用基準 今私は40代の半ばです。人材紹介会社の方に言わせると「話を聞くだけ無駄な人」ということですが、では何歳までならば「話を聞くに値する人か?」と聞くと30歳〜33歳が限度ということです。
0093 健康法2 社会人になって23年間の間に有給休暇をとったのはおそらく20日間もないと思います。いわゆる風邪を引いて休んだこともここ5年ぐらいないと思います。有給休暇は遠くにある実家へ帰るためとか、土日にあわせて旅行する時ぐらいで、ずっと今まで大病もせず健康を維持しています。
0092 健康法と食べ物うんちく 最近サボりがちの日記です。3月はとうとう1つとなってしまいました。2・3年前は物書きに憧れていた私としては、それではいかんと反省しきりです。もちろん物書きの夢は22年前にはあきらめましたが。
0091 2003年3月 ご近所さんとのトラブル発生 掲示板にも同様のことを書きましたが、せっかくの力作?なのでこっちにも(笑)法律相談の場ではないのは良くわかっているのですが、ご近所さんとこんなやり取りがありました。
0090 2003年2月 お弁当と花粉症 先日丸の内の路上でお昼時に380円お弁当屋さんが出ると書きましたが、やはり路上販売は闇の商売(違法)ということで、この前は警察の手入れ?がありました。
0089 出不精 週末土日曜日は時々仕事が入るものの、ほとんどはちゃんと休めます。この週末も土日曜日が休みで、一応急ぎの仕事を持ち帰ったものの、なにもやる気が起こらずに結局手付かずの状態です。
0088 2003年1月 試用期間終了 11月1日に再々就職を果たしてからようやく試用期間の3ヶ月が過ぎました。前回失業後に入社した会社では3ヶ月間で解雇になってしまい、中高年の再就職の厳しさを嫌というほど味わいましたが、リストラスパイラルという言葉もできているぐらいに、短期間で再就職を繰り返す事になってしまう人も多いのでしょう。
0087 年齢制限 メーリングリストで会員さんから知らされましたが、ある高校生が求人に年齢制限が設けられている事に対してそれを撤廃するように厚生労働省へ申し入れをおこないました。
0086 取材についての感想 昨年3月よりこのリストラ天国を始めてから様々な取材の申込みや取材させてくれる人を紹介して欲しいと依頼されました。テレビ局(の制作会社)、雑誌社、通信社、新聞社、ドキュメント本を書いている方などです。
0085 求人件数の増加 会社の仕事で今まで個人的に頼りにしていた人材紹介会社の方と接触する機会が増えました。
0084 丸の内ランチ事情 会社のある丸の内のランチ事情をちょっと書いてみます。
0083 2002年12月 2002年締めの日記 いよいよ私にとって激動だった2002年も終わりです。既に本厄はとうに過ぎていたのだけれども、本厄+仏滅+13日の金曜日+大凶が手をつないでやってきたというのが私の率直な今年一年の感想です。
0082 胃薬とボーナス 12月になって世間では賞与の季節です。今年はかなり多くの企業で賞与の引き下げがあったようで、上がったと言うような話は聞こえてきません。もっともこういうご時世で「上がった上がった!」と浮かれていると袋叩きに会いそうな雰囲気ですが。
0081 年末に思うこと 年末もいよいよ近くなってきました。会社のあるビルのすぐ近くの丸の内仲通りには今年で4年目を向かえる東京ルミナリオの準備が着々と進んでいます。ぜひその模様は「リストラ天国」で紹介したいと思ってます。しかし丸ビル効果もあってすごい人が押し寄せるのでしょう。
0080 2002年11月 師走近し 新しく再々就職したところでは毎夜10〜11時頃まで根詰めて働いてます(笑)なんたって試用期間中の身ですからここが踏ん張り時と必死です。
0079 キャリアの見直し 再々就職を果たしてから3週間が経ちました。今までに経験のない業界なのでそこで普通に使われている業界用語や仕事の進め方と言った基本的な行動まで慣れるのがたいへんでしたが、どうにかペースは遅いもののついていっています。
0078 元同僚からのメール 先日、元同僚からメールが突然送られてきました。私をリストラした会社での同僚で、なかなかの働き手だった方です。
0077 オフライン 再々就職初日は社長からのオリエンテーションで会社のビジョンなどを詳しく聞く事ができました。手続きも一通りおこなっていよいよ真剣に仕事に取り組まなければなりません。
0076 2002年10月 再就職前夜 10月は後半にかけて新しい就職先への臨時的な勤務が続いています。新しいプロジェクトが来年早々のカットオーバーのためにもう1日たりとも無駄にできない状況なので、実質的には本格的に巻き込まれてしまってます。
0075 近況報告 近況報告です。11月1日より東京のITベンチャー企業への就職が決まっていますが、先週・今週・来週とその都度呼び出しをされて、既に一部の仕事がはじまってます。
0074 体育の日3連休 体育の日は世間での3連休(私はずっと連休中)でしたが、真ん中の1日は町内会の運動会へ行ってきました。
0073 再々就職活動最終回 3回目となる面接に行ってきました。今回の面接は面接と言う形ではなく、今後私と組んでやることになるチームメンバーとの顔合わせと、条件面の提示がありました。
0072 人脈セミナー MLや掲示板で知り合ったナカモリさんの講演会が東京であったので、参加してきました。
0071 再々就職活動3 本命の会社2次面接に行ってきました。会社の社長より前述の通りあらかじめ今後の事業プランについて私なりに考えて資料を準備してくるように言われていたので約1週間かかって作ったものを持っていきました。
0070 2002年9月 再々就職活動2 再就職活動で動きがありました。まず第一のそれほど希望はしていない最初に面接を受けた会社は、斡旋会社から連絡があって2次面接へ進めたことは良い事なんですが、なんと入社時期が最悪は来年4月からとなるかも知れないと連絡がありました。
0069 −−− −−−
0068 再々就職活動 先週1社の面接の結果は意外にも一次通過との連絡がありました。正直言ってほとんど私から話をする事もなく一方的に面接相手の人事部長がしゃべりまくって終わったので、私の適正などの判断もしようがないと思っていたのですが。
0067 再び失業状態 9月20日付けで退職(解雇)となり、再び無職の状態です。就業規則では3ヶ月経つと有給休暇がとれるというようになっていたので、3ヶ月を過ぎてから、退職日まで引き継ぎに必要なところ以外は有給休暇をとって独立や就職活動を少しずつはじめていました。
0066 派遣・契約社員・請負(派遣)の違い 雇用環境が悪化している事と、働き方が多様化してきていることがあいまって、様々な雇用形態があります。使う側の企業からみたこれらの違いというのは良く見かけますが、ここでは働く側に立って考えてみたいと思います。
0065 雇用契約上の試用期間について 法律では特に期間の定めはなく、会社によって就業規則等で決められているようです。一般的には3ヶ月とか6ヶ月間が多いようです。
0064 事業計画 独立を目指して事業計画書を作成しています。参考になるのは様々なサイトがありますが、中でも財団法人中小企業ベンチャー振興基金(NEWTEC)「http://www.newtec.or.jp/menu.html」のサイトが比較的良くできていてわかりやすく説明がされています。リンク集も充実しています。
0063 面接日記 9月も中旬となってそろそろ暑さも収まるかと思いきや、今日は外出すると汗がどっと出てくるほどの蒸し暑さでした。
0062 偶然という名の・・ スパイものの小説を読んでいると偶然と言うのは絶対に信じてはダメで、その裏に隠された偶然と言う名の必然や故意・罠を見抜けなくてはいけないという事になるのですが、、、
0061 解雇通知 6月から勤めはじめた現在の会社から解雇通知を言い渡されました。当初より3ヶ月間の試用期間というものがあり、彼等としては試用期間であればいつでもどういう理由でも解雇が可能と理解しているようです。
0060 自信喪失気味 祭囃子と太鼓の音が家の近所でも聞こえてきます。秋祭りは元々お米の収穫の豊作を願って(祝って)の事だと思いますが、子供達には忘れる事のできない楽しい想い出のひとつになるのでしょう。
0059 不安要素 家の外では虫の鳴き声が日に日に大きくなっていくこの季節はなんだか去り行く夏を惜しんで寂しくもあります。
0058 2002年8月 無題 一口に独立開業といってもそのやり方は様々です。資金に余裕があれば(そんな人は少ないでしょうが、親や兄弟からの資金援助が得られる場合などでしょうか)問題はないのでしょうが、例えば資本金というものをひとつ取ってみてもこれがまたたいへんなことです。
0057 無題 独立開業をほぼ決断しました。しかしこれからやらなければならない事が目白押しです。独立開業を決めた経過はこうです。
0056 無題 長らく日記をサボっていました、、、(ーー;)仕事がそこそこ忙しかったこともありますが、上司とどうしてもうまくいかずに、どうしたら良いかをずっと悩んでいました。
0055 2002年7月 再就職状況 6月10日からスタートして1ヵ月半、仕事にちょっと行き詰まってます。私のやっている仕事は入社してからすぐに契約が安定してとれるものではなく(このご時世ではどんな仕事もそうでしょうが)、できるだけ多くの企業にPRしたあとで、その後も何度かお客さんをまわって、ニーズがでてくる機会を待つしかないのです。
0054 商売の基本? 不覚にもコンタクトレンズを片方なくしてしまい、さっそく土曜日に買いに行ってきました。
0053 夏休みと健康診断 3月で退職、6月から再就職となったわけですが、普通の会社では中途入社の場合、当初3ヶ月間は試用期間、6ヶ月間は有給休暇がありません。
0052 自殺考その2 先日昨年の自殺者の発表が警察庁から発表されました。4年連続3万人を越すことはこの日本の状況を見る限り疑いの余地もないことだったけれど、自殺者の中の動機にリストラ・失業・借金などによる「経済・生活問題」による自殺が約7千名と大幅に増加している事については他人事とも思えず、心苦しい思いです。
0051 夏休みのスケジュール まもなく子供達の夏休みです。お父さん達には決してゆっくり休める休日にはならないケースが多いようですが、それでも夏休みは夏休み。子供の頃の夏休みの記憶が原色で蘇ってきます。
0050 2002年6月 初給料 再就職後に初めての給料が出ました。いつかは給料をもらう側ではなく支払う側になりたいと思いつつまだ実現できずにいるけれど、残りの20年弱の現役生活で果たしてかなうかどうかはかなり怪しい。
0049 通勤経路について 勤務をはじめて2週間が経ちました。仕事の中身については相変わらずで、まだそれほど本格的な業務をおこなっているわけではありません。今日は通勤経路について考えてみたいと思います。
0048 再就職後初の休日 再就職後初めてのお休みです。まだ再就職後の緊張が持続しているのか休みなのに朝は早くから目が醒めてしまいます。
0047 再就職その2+おまけ リストラ後2ヵ月半でようやく仕事が決まり、出社初日から1週間が経ちました。この間はまだまだ実践的な仕事は出来ずに、見習い程度の仕事ですが、この年齢になると指示待ちというわけにもいきません。
0046 再就職後その1 すっかりサボっていました。再就職後のあれこれは土日曜日にまとめて書きたいと思いますが、今日で再就職してなんとか4日目を終えました。まだホンの見習期間ですが英語はビシビシと鍛えられています。
0045 就職決定! 少し日記をサボっていましたが結局B社に就職が決定いたしました。そのように返答したらさっそく翌日に営業戦略会議をおこなうので、ぜひ出てきて欲しいと言われまだ入社していないのに出社しました。
0044 就職活動大詰め? 3月下旬から真っ白けのビジネス手帳や部屋に架けているカレンダーに今日は失業保険の認定日だと書いておいたので、朝早く起きだしてなんの疑いもなく「失業認定申告書」をサクサクと記入してから職安へ行って来ました。
0043 再就職活動3 ML(メーリングリスト)にて詳しくは日記に書いておきますとか書いておきながらどうも興が乗らないのでさぼろうとしてましたが、「むくげの会」管理者のむくげさんに「律儀な人」とお褒めいただいていたのを思い出しヨロヨロと起き上がり今日の面接の事を書いています(笑)
0042 再就職活動2 40代50代の就職活動で難しいなぁと感じるのは求人件数の少なさだけではありません。
0041 2002年5月 再就職活動 就職活動をやっていて全然進捗がない時もあれば、得てして就職が決まりかけてきた時に別の話しが入ってくる事があります。
0040 2次面接 2次面接に行ってきました。前回は社長と部長の2名と1時間に渡り面接をしましたが、今回は条件提示などより突っ込んだところの話しをする事になりますと紹介会社から聞かされていました。 と、ところが、、、、、
0039 引きこもりについて 明日は先日面接に行った会社へ今度は条件提示などの話しを聞きに行ってきます。つまりはとりあえず一時面接は通過したという事で喜ばしい事ではあるものの、仕事内容や条件面、それに会社のことについてやや不安が残ったままです
0038 住宅ローンについて 住宅ローンの問題について週刊朝日が特集を組んでいました。特にリストラで失業した人や会社倒産で支払いが厳しい人向けの話しですが、最近は給料や賞与が大幅に減ったために支払いが滞るケースもあると思います。
0037 テレビからの衝撃2 テレ朝系のJチャンネル「密着!そうだったのか〜名古屋ホームレス」の完結編がありました。Jチャンネルは夕方5時からの番組なので仕事をしている人はまず見られないと思います。この特集は今年の2月から全4回ありましたが、ちょうど私が失業した時期と重なっていて大きな衝撃を受けた番組でした。
0036 会社設立という選択肢は? まだ独立開業すると決まったわけではありませんが、今後の事も考えて会社設立についていろいろと調べてみました。
0035 2社目の面接 サッカーワールドカップ日本代表メンバー発表されました。サッカー選手としては中高年の域にある?ゴン中山選手とぬり壁秋田選手が代表に入ったのはちょっと心強く感じたのは私だけでしょうか(笑)
0034 中高年齢者の再就職について 昨日、知人のところを含む2社の紹介会社へ行ってきました。久しぶりにしゃべりまくってのどがかれました(笑)。そのうち1社から具体的な話し(紹介)があり明日にも面接へ行くこととなりました。まだ数名で手探り状態の大手会社の関連事業(ジョイントベンチャー子会社)ですが、私の経歴を買ってくれそうな感じです。
0033 失業連休の終わり? ここ1ヶ月間ほどまったく動きのなかった(動けなかった)就職活動が、不思議な偶然で3件同時に動き始めた。「動き始めた」とはまだとても言えない段階だけどなにもないよりは精神的に少しはマシって気がします。
0032 TVからの衝撃 最近テレビではリストラや失業者の特集が良く組まれていてその悲惨な状況を繰り返して流しています。テレビ番組である以上少々脚色をしてでも衝撃的な映像やオーバーな表現もあるとは言え、自分がその中にいるとまったく他人事ではありません。
0031 雇用保険説明会 昨日の失業保険の初認定に続き本来は逆だけど今日は雇用保険説明会に行ってきました。平日2日続けて外出するなんて久しぶりのことだなぁ、、、と感動している場合ではないのだけど。
0030 失業保険の初認定 失業保険の初めての認定日のため職安へ行きました。普段平日はご近所さんの目を気にして引きこもり生活者(笑)なので、たまに出掛けると新鮮です。バイクに乗って9時少し前に着くよう行きましたが、給付の窓口はもう立ち見満員です。
0029 自殺考 3月末で退職が決まった3月の上旬頃、その時には「23年間長い休みなしに働き続けてきたのだからまぁ1ヶ月ぐらいゆっくりと休んで、4月中に次の仕事を決めて5月1日から働けばいいや」って思ってました。
0028 戦士?の休息 ゴールデンウィーク真っ盛りの中、子供達を連れてBBQへ出掛けました。昨年までは温泉1泊旅行かお金の掛かる遊園地へ連れて行ってましたが、今年は精神的にも金銭的にもその余裕がないため、一番手軽にお安く、しかも子供達もそれなりに満足できるサービスに変更です。
0027 黄金週間2 今年のゴールデンウィークは10連休のところもあるらしいが、失業者にとってはありがたくもない何ヶ月何年もの長い休日となってしまっているわけで、特に感慨や安らぎと言ったものはありません。
0026 退職後1ヶ月経過 とうとう失業したまま5月を迎える事になりました。3月末付けで退職だったので、まる30日間無職だったわけです。この間提出書類等で職業を書かねばいけなかったのは一度だけスピード違反の免停行政処分の交通裁判の時だけでした。もちろん「無職」と記入。ああ空しい
0025 2002年4月 黄金週間 週末に受けた面接の結果についてはまだ連絡がありませんがまったく期待はしてません。もう少し期待ができそうだったり「これは受かる!」って思うような状況でダメだったりするとショックが倍増しそうですが、今回はまったく期待させられるような感じではなかったので逆に気が楽です。
0024 初めての面接終了 面接から帰ってきました。結論から言うと肩を落としての帰宅です、、、(ーー;)
0023 明日は面接! 明日は失業後初めての面接です。家からは比較的近くて通勤するには楽でいいと思っていますが、なんせ出来たてのベンチャー企業でしかも中堅企業の子会社。つまりオーナーがいて親会社があってそこの役員がいてまたその会社の役員がいてという人間関係が結構大変そうな感じがします。
0022 リストラ安全協会ってないの? 今回はリストラや失業の話題からちょっと離れてしまいます。春分の日のスピード違反で免許停止の行政処分が下りました。悪い時には悪い事が続くものです。休日の朝にガラガラ空いた道で油断をし違反を犯した私がもちろん一番悪いんですけど、、、
0021 失業者 NHKスペシャルで「ホームレス」をやっていました。土曜日夜のNHKスペシャルはゴールデンアワーと言うこともあり視聴率も高く社会への影響度はかなりあると思います。
0020 人材ビジネス1 私は以前(前々職)には人材ビジネス会社に勤めていました。
0019 投資の話し ここ2週間は就職について特にやるべき事がなくて焦りだけが支配しています。朝は大リーグLIVEや懐かしい「探偵物語」の再放送、昼はワイドショー&映画、夕方からニュースと毎日テレビを横に見ながらボ〜としています。ホントにこんな生活続けているとダメになっていきますが、、、
0018 紹介会社3 昨日電話のかかってきた紹介会社から、郵便が2通届きました。1通は来週に面接に行く会社の資料で、キチンと場所の地図、会社案内などが揃えて入っていました。
0017 紹介会社2 今朝ようやく前述の紹介会社から連絡がありました。候補先と話をした結果、一応興味は持ってくれたみたいで、面談の設定をしてくださることになりました(^o^)/
0016 貯金 日本の1世帯平均の貯蓄残高は確か2千万円ぐらいだったような記憶があるのですが、どこへ行けばそのような家庭があるのだろうかと思っていましたが、この4月からのペイオフによって慌てて銀行からお金を下ろしてタンス預金をはじめたり、金やプラチナに投資したりと騒いでいる方が多いというのをニュースとかで見るにつけ、それらは事実だったんだなぁって思います。
0015 ライフプランの作成 失業してから、これからのライフプランはどのように変化するものなのかが知りたくて、いろいろと調べてみました。懇意にしている生保会社などがあれば、そういうところ(担当者)に聞くのもいいでしょうが、疑いたくはないけれど、どうしても営利企業の出すライフプランというものは、信用が置けない部分もあります。
0014 温かな人達、、、 WEBサイトを立ち上げて、さぁこれからどうするか?と思いつつ、とりあえず様々な検索エンジンに登録しました。でもそれだけだと当然ながら、カウンターはまったく上がりません、、、(ーー;)
0013 失業保険について3 失業保険の申請に行った時にもらった「受給資格者のしおり」というものをよく読んでみました。ふむふむ、不正受給についての警告というかダメよん!っていうのがかなり詳しくしつこく書いてあるところを見るとよくあるのだろう、、、
0012 健康保険と国民年金 退職した時に行わなければならないのが、健康保険の変更と国民年金(国保)への変更です。まず健康保険は、今までの保険組合の保険を任意継続するか、新たに国保にはいるかを選択しなければなりません。
0011 失業保険について2 紹介会社へ行った翌日は、職安(通称ハローワーク)へ行ってきました。朝は9時からと聞いていたので、混むとやだなと思って9時半に行けばもうあふれんばかりの大混雑!
0010 紹介会社1 行って来ました、紹介会社。WEBで登録(仮?)はしていましたが、実際に進めていくには、やっぱり直接コンサルタント?と話をしてからでないと紹介はしてもらえない。まともな会社なら当然そうでしょう。
0009 失業保険について 一向に次の勤め先が決まりそうもないので、失業保険の給付申請をしようと思います。
0008 就職活動2 就職活動と同時に、独立開業と言う手もあるんじゃないかな?って思うようになってきました。つまり就職しても、またいつ会社都合でリストラされるかわからないし、しかも60歳程度で定年になればそれ以降の再就職はもっと難しいでしょ?
0007 失業中に思ったこと 一応3月末日までは会社勤務となっていたものの4月以降は無職。失業保険の件や社会保険の件を調べているうちに、とんでもない発見!
0006 不幸は続く 忘れもしない3月21日、そう桜も満開になった春分の日!子供達を映画に連れて行くために、映画館へ向けて車を走らせていたその時!
0005 就職活動開始1 3月も終盤近くになって、知り合いに頼んでいた就職斡旋もどうも不調。どこも今は景気が悪くて特殊技能もない中高年者を喜んで雇ってくれるところなんてないですね(キッパリ)。
0004 リストラ通告4 そして引継ぎも終わって、3月18日(月)からは毎日が日曜日!う〜むぅ!夜遅くまで遊んでていても朝はゆっくりできるし、もう最高!
0003 リストラ通告3 3月2週目に業務の引継ぎを行い、3週目からは残った有給休暇をあてて、社会人になって初めての長期休暇がゆっくりととれるなぁ、、、なんて考えもチラホラ(笑)それまでに昔勤めていた会社に頼みに行けば、悪くても子会社ぐらいは紹介してくれるだろうと、タカをくくってました。
0002 リストラ通告2 副社長から退職を勧奨された後、社長あてに「なぜ私がリストラされなければならないのか?会社の不振は誰のせいなのか?私の担当部署は実質黒字、、、等をメールで訴えかけましたが、返事はなく、1週間後に直接会って話をする事に。
0001 リストラ通告1 2002年2月25日(月)突然副社長から呼び出されて、リストラ通告を受ける。担当業務上まったく落ち度はなかったものの(と本人は理解)、会社の組織変更による中高年者リストラの一環。


年月日別INDEX
2002年/2003年 2004年/2005年 2006年/2007年 2009年/2010年
2011年/2012年 2013年/2014年 2015年/2016年 2017年/2018年
2019年/2020年 2021年/2022年 2023年/2024年



◆◆◆ 人気の過去記事 ◆◆◆
ロバート・B・パーカー「スペンサーシリーズ」全巻まとめ
元アル中探偵マット・スカダーに惚れる
洗面化粧台をDIYで交換 その1準備編
マイカーで東京から京都まで旅行する場合 その1
変形性股関節症による人工股関節置換手術2年目
教員の高齢化について
絶滅危惧種の喫茶店と書店数推移
道路の白線についての誤解 前編
スペンサーシリーズの読み方(初級者編)
交通違反の反則金の行方を知っているか?
大きく変化していく農業従事者
ゴルフ場と利用者の推移
少年犯罪は増加、凶悪化しているのか?
大学生の就職率推移と卒業後の進路
生産年齢人口の推移とは
靴はどのタイミングで捨てたらいいの?
人工股関節、右3年、左2年目の定期検診