リストラ日記 過去INDEX

最新の日記はこちらから


年月日別INDEX
2002年/2003年 2004年/2005年 2006年/2007年 2009年/2010年
2011年/2012年 2013年/2014年 2015年/2016年 2017年/2018年
2019年/2020年 2021年/2022年 2023年/2024年


2006年/2007年

0228 2007年9月 恐怖の存在 2007/9/2 (日) 「恐怖の存在」(StateofFear)マイクル・クライトン著を読みました。マイクル・クライトンは「ジュラシックパーク」や「タイムライン」のような荒唐無稽なSF作家という一面と、「失われた黄金都市」や「エアフレーム」や「ER」シリーズなど社会問題をテーマにしたサスペンスの面もありますが、この恐怖の存在はいま毎日、新聞や雑誌に載らない日はない「地球温暖化」やそれを強力に推し進める環境保護団体に疑問を投げかける社会問題をテーマにした小説です。
0227 2007年8月 携帯電話 2007/8/26 (日) 仕事でも使うので外回りの仕事をしている人には携帯電話は必須です。以前勤務していたところは太っ腹?で仕事に使うことを前提に営業社員には全員携帯電話を無料で支給していましたが、今のところはこちらが普通なのかわかりませんがもちろん支給はされていません。
0226 夏休みとレトロな自動車 2007/8/18 (土) この夏休みは子供達がクラブ活動や行事などで忙しく、ほぼ恒例となっていた海水浴には行かずに日帰りでプールへ行ったり自動車工場見学をしたりで家族サービス?を終えました。
0225 自家用車2 2007/8/16 (木) 車を乗り換えるべきかそれとも現状にとどまるべきかで引き続き思案中ですが、せっかくの機会だからということで、近所の車のディーラーへ立ち寄ってみました。ちなみに今乗っている車(国産、9年落ち)は正規ディーラーで購入したのではなく、近所の新車・中古車販売会社から購入しています。
0224 自家用車 2007/8/14 (火) 今乗っている車もまもなく9年で4回目の車検を迎えます。今までは故障知らずで車検の時も近所のガソリンスタンドで格安に仕上げてもらっていたけれどそろそろあちこちに痛みや異常が見られるようになってきたので交換や修理が必要になってきました。
0223 夏休みな日々 2007/8/11 (土) 今年の夏休みは子供達がそれぞれに結構忙しい予定があるので、特に予定を立てずにのんびりと過ごしました。
0222 エアコン掃除 2007/8/10 (金) 今頃何を言っているんだと言われてしまうかもしれないのだけど、部屋に付いているエアコンの本格的な掃除を初めておこないました。
0221 2007年7月 ジュークボックス 2007/7/4 (水) 古い時代の探偵小説を読んでいたら最近さっぱり目にしなくなったものが出てきてふと考えてしまいました。それはジュークボックス(jukebox)です。
0220 2007年2月 加齢臭との闘い 2007/2/25 (日) 40歳ぐらいを超えると誰でも気になってくるのが加齢臭というものです。たぶんこの加齢臭が科学的に証明されたのはホンの数年前だったと記憶しています。それまでは「オヤジ臭い」「年寄り臭い」など一般論として使われていたのがハッキリと年を重ねてくると嫌な臭いを発生していることがわかってきました。
0219 2006年12月 硫黄島映画2作 2006/12/17 (日) クリント・イーストウッド監督の2本の「硫黄島シリーズ」を見てきました。まずは第1作目の「父親たちの星条旗」ですが、日本映画が太平洋戦争をテーマに映画を作るといかにも張りぼてや特撮、最近は明らかなCGでどうも嘘くさいものになってしまうのに対してアメリカ映画というのはよくこんな古い上陸用舟艇や航空機、戦車などが実働するものとして登場するのかと不思議でなりません。
0218 年末ジャンボが街にやってくる 2006/12/12 (火) 宝くじを売っているのはみずほ銀行(旧第一勧業銀行)だということ(最近は規制緩和されて独占販売がなくなり他にも販売をしている業者もある)は誰でも知っているけれど、それでは誰が発行しているかというと、結構「宝くじ協会」とか「みずほ銀行」「財務省」とか言う人がいます。正しくは全国都道府県と全指定都市、つまり地方自治体ということなのですね。そう私の大嫌いなお役人が胴元なんですね。
0217 健康診断2006 2006/12/12 (火) 今年の健康診断へ行ってきました。30歳以上は「1日人間ドック」という名称で大げさに聞こえますが普通の定期健康診断に胃のレントゲンや臓器の超音波撮影などが加わるだけでかかる時間もそう変わりません。朝8時半から始まって検査が全部終了するのが10時頃。その後少し間が空いて11時頃に内科医の問診が5分ほどあって終了です。
0216 2006年10月 昭和30年代 2006/10/22 (日) 三連休があったのでALWAYS三丁目の夕日のDVDを借りて見ました。ビッグコミックオリジナルに連載中のコミックの実写版ですね。最近2007年問題(団塊世代が60歳定年を迎えるにあたり大量退職に関わる問題)ではないですが、団塊世代に向けての映画やサービスというのがとにかく流行っています。
0215 2006年9月 秋の夜長は読書で決まり 2006/9/30 (土) おっと9月もあと1時間で終わってしまう。早いもので今年もあと3ヶ月を残すのみとなりました。ETCについて続編を書く予定でしたが、まぁそれはさておき秋らしく読書の話を。
0214 ETC物語 2006/9/3 (日) ETC(ElectronicTollCollectionSystem)を遅ればせながら先日取り付けたと書きましたが、最近では付けていない車のほうが少ないような気がします。もちろん高速道路など有料道路の利用頻度が多い人ほど装着率が高いのでしょうけど、地方の高速道路への出入り口はどうみてもETC専用レーンを利用する車の方が多そうです。
0213 スーパーマンリターンズ 2006/9/3 (日) 映画「スーパーマンリターンズ」を見てきました。ひとりで見にいくにはちょっと恥ずかしいので、ポケモンやガイア戦記は見たがっていたけれどスーパーマンには興味はなさそうな子供(小学生5年生)を無理矢理連れていきました。
0212 2006年8月 防衛運転とトラウマ 2006/8/17 (木) 次にいつ書けるかわからないので、一気に2本!ガソリン代が高騰してうかつに車で旅行もできなくなりつつありますが、今乗っている車は購入してから8年が経ちました。そろそろ燃費のいい車に乗り換えたいところですが、子供の教育費やいまだに切り詰めている生活費のことを思うとそう簡単にはいきません。
0211 ロングテール 2006/8/17 (木) おぉ8月ももう半分過ぎてしまっている!って今更あわてても仕方がないのですが、今年の夏休みは今日と明日の2日間で取りました。例年だと夏休みは7月の終わり頃に取り、海水浴へ子供達を連れて行くのだけども、今年は子供達も合宿や帰省で忙しくお泊まりでの旅行はしないことになって仕事が一段落する今頃に取ったという次第です。
0210 2006年7月 夏休み2006 2006/7/30 (日) 今日ようやく関東地方の長い梅雨が明けました。降雨量は平年と変わらないが、日照量は半分だったそうで、曇り空が多かったと言うことです。子供達も夏休みに入りましたがどうもギラギラと照り続けるというような真夏らしい気分が起きずに変な感じだったのはそう言うことだったんですね。
0209 梅雨明けはいつだ? 2006/7/23 (日) 今年はまた梅雨明けが遅くなっています。ここ数年7月の終わり頃は真夏の日差しがないような気がします。一番下の子供がまだ小学生なので、いつもだいたい7月の終わり頃に泊まりがけで海へ行っているのにここ10年ぐらいはまともに夏の日差しの元での海水浴ができたような記憶がありません
0208 胃潰瘍と胃カメラ 2006/7/9 (日) ここのところ胃の調子がまたまた悪くなっています。この10数年つきあっている胃潰瘍と十二指腸潰瘍の痛みではなく新たな痛みが出だして「なんだろこれは」と思っていたときにソフトバンクホークスの王監督が胃の腫瘍の手術のニュースが出てきました。
0207 2006年6月 ワールドカップ 2006/6/18 (日) サッカーワールドカップが始まり今日は日本の第2戦クロアチアとの決戦があるとか。前の月曜日にオーストラリアにまさかの逆転負けをきしてしまい今日負けると全敗の危機と言うことで熱くなっている人も多い。
0206 かな漢字変換 2006/6/10 (土) あまりにもWindowsやMSオフィスに付いてくるMS-IME(かな漢字変換システム)がお馬鹿で仕事の効率が悪いので、とうとう昔懐かしのATOK(日本語入力システム)を大枚はたいて買ってきました。
0205 駐車違反の民間委託 2006/6/4 (日) 6月1日から駐車違反の摘発に民間業者が導入されました。この件についてはマスコミで大きく取り上げられているので様々な問題を考えさせられました。
0204 2006年5月 バイク通勤 2006/5/28 (日) 5月は前半が連休で半分なかったようなもので、後半に入ると仕事がその分忙しくてあっという間の月末です。だからと言って日記を書けないという理由にはならないのですが、、、
0203 夜のニュースショー 2006/5/14 (日) 困ったことにこの4月からNHKの夜のニュースが10時からあったのが9時からに変更となりました。ニュースステーションをやっていた頃は久米宏氏の好き嫌いはともかく、ニュースや特集の質が良かったのでそちらを見ていたのだが、報道ステーションになってからは、やはり二番煎じというか柳の下のドジョウというか内容は同じなのにタイトルとメンキャスターだけを変えちゃうという視聴者からすると違和感がぬぐいきれない失敗をやらかしてくれたので、それ以来ずっとNHKの10時のニュースを贔屓にして見ていました。
0202 ゴールデンウィーク 2006/5/7 (日) カレンダー通りの休みをキチンととれたので、家族を連れて一泊で旅行へ行ってきました。会社が入っている健康保険の提携保養所というところを使うとなんとリゾートホテルの2食付でなんと1泊ひとり4千円ぐらいで泊まれます。
0201 2006年4月 運動不足解消には? 2006/4/23 (日) 職場は丸の内といビジネス街にある関係で、皇居の二重橋近くの道をよく歩きます。この二重橋は観光コースに入っているので外国人を含め観光客が多く地図とカメラを持った人をよく見かけます。また皇居というとその周りを走るジョガー達のメッカでもあります。昼休みともなればランチの時間を削って走るサラリーマンランナーも結構いるようです。
0200 クビ論 2006/4/8 (土) 梅森浩一著の「クビ!」論。を遅まきながら読みました。この著者は外資系金融機関数社の人事部勤務時代に約1000人に対してトラブルなく「実質指名解雇」、表向きは「本人都合退職」を通知してきたとのことです。
0199 モータースポーツ 2006/4/2 (日) 一応世界一のモーターカーレースと言われているF-1グランプリの2006年シーズンが始まっています。すでに3月にバーレーン、マレーシアと開催され、今日はオーストラリアGPがありました。
0198 取材について 2006/4/1 (土) 年度末ということで仕事が忙しく(あまり理由にはなりませんが)て3月は2つしか書けなかったので4月は気合を入れてと。リストラ天国を開設して4年目に入っていますが、こんな素人丸出しのサイトでも見てくださる方は意外と多く、またyahooやGoogleなどの検索で「リストラ」と検索をかけると1位に検索結果が表示されることもあって、様々な問合せをいただきます。
0197 2006年3月 プロの職人さんの仕事をみた 2006/3/11 (土) 家を買ってから14年が経ち、ほとんど手入れをしていないせいか、もうあちこちが傷みまくりです。まず外壁と屋根の再塗装は11年が経ったときに、同時期に建築したご近所さんが再塗装していたのでその業者さんを紹介してもらい見積もってもらったところ、それほど高くはなかったので依頼して塗り直しました。
0196 子供のおやつ 2006/3/2 (木) 以前昭和時代の商品や商店街を復刻したレトロブームについて書きましたが、先日買い物で子供のお菓子売り場で思い出した私の子供の頃に食べたおやつについて書いてみます。
0195 2006年2月 車上荒らし 2006/2/25 (土) 昨晩新聞を読んでいたらこのようなことが書いてあった。「同じ車種やその同じメーカーの車上荒らしばかりが頻発していた。犯人を捕まえてみれば普通にコンビニでも売っているハサミを使って簡単にロックされた鍵を開けるという手口だった。
0194 黄金の十年が始まる? 2006/2/11 (土) 堺屋太一氏の団塊の世代「黄金の十年」が始まるを読みました。この本を読むきっかけになったのが重松清著のトワイライトという小説です。トワイライトについては189で書いていますのでここでは黄金の十年について感想を書いてみます。
0193 2006年1月 いつ頃からなんだろう? 2006/1/27 (金) いつ頃からなんだろう?大の大人が電車の中で少年漫画雑誌を平気で読むようになったのは。
0192 大事件? 2006/1/22 (日) 昨日関東で今年初の積雪がありました。10センチ以上積もったのは98年以来ということですが、主要道路以外には結構雪が積もっていました。半日たった今では積もった雪がカチカチに凍ってしまい、スケートセンターのごとく滑りやすくなっています。
0191 補修部品の調達について 2006/1/14 (土) もう8年目になる愛車にオプションで付けていたフォグランプが割れているのに気がつきました。このフォグランプはCIBIE製の100Wのもので、よくおまけみたいに付いているヤワなフォグランプと違い、実際に真っ暗な山道を走る時や濃霧の中、豪雨の時なんかにはたいへん重宝しています。
0190 WEBサイト制作 2006/1/9 (月) 年末年始のお仕事として先にも書いた「WEBサイトの制作」がありました。「ありました」と過去形にしましたが実はまだ終わっていません。知人から頼まれたものですが原稿が途切れ途切れで送られてくるのと、後々のために試行錯誤しながら更新や修正が便利なように作っているのでやたらと時間がかかってしまいます。
0189 多摩ニュータウン 2006/1/9 (月) この年末年始の休みはどこも遠くには行かず寝正月の毎日でした。その時に読んだ本で印象深く残っているのが重松清著の「トワイライト」という小説です。


年月日別INDEX
2002年/2003年 2004年/2005年 2006年/2007年 2009年/2010年
2011年/2012年 2013年/2014年 2015年/2016年 2017年/2018年
2019年/2020年 2021年/2022年 2023年/2024年