リストラ天国 > コンテンツ > Diary




リストラ日記アーカイブ 11月 2002年11月1日〜2002年11月30日
読みやすいようにアーカイブは昇順(上から古いもの順)に並べ替えました。上から下へお読みください。


077 オフライン 079 キャリアの見直し
078 元同僚からのメール 080 師走近し



077
オフライン
再々就職初日は社長からのオリエンテーションで会社のビジョンなどを詳しく聞く事ができました。手続きも一通りおこなっていよいよ真剣に仕事に取り組まなければなりません。

すでに10月から約40時間会議への参加やクライアント先への訪問などをおこなっているので、特に初日という感慨はありませんが、なんとしてもここの会社で安定した収入を得なければ日々の生活が立ち行かないのと、独立への道も当初は収入が期待できないばかりか出費が重なるので、背水の陣状態です。

リス天の一部の常連さん?からは「独立こそ価値がある」というような事を言われますが、私が独身でかつ住宅ローンもなければたぶん同様に考えると思います。しかしまだ子供も小さく成人するまでには一番下の子であと14年もあるなかで、冒険はできないと言うのが本音です。そういう事情をキチンと理解してもらえれば、2足のわらじを履いて牛歩かもしれませんが、現状ではメインを会社勤めするというのも当然じゃないかという事を理解してもらえるのではないかと思います。

そして正社員としての初日の翌日はリス天ML(メーリングリスト)のメンバーで初めてのオフラインミーティングをおこないました。参加者は6名、大阪から「リストラ評論家」という肩書きの現役サラリーマンのナカモリさんが上京されている日を選んで東京で開催しました。3時間半もあっという間に過ぎて楽しいひと時を過ごす事ができました。

みなさんそれぞれに仕事や人間関係に問題を抱えているわけですが、そう言うことは微塵も感じることなく明るくお互いの話を真剣に聞いたり意見を言ったりで盛り上がりました。次回もぜひやりたいですねということで、無事終了した事でホッとしています。



078
元同僚からのメール
先日、元同僚からメールが突然送られてきました。私をリストラした会社での同僚で、なかなかの働き手だった方です。

まさに現実の厳しさを伺えますが、それでも早期退職に応じる方がこれからも出てくるのでしょうね。

その方からの最初のメール・私からの返信・その方からの2通目の順です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元○○の●●です。覚えておられるでしょうか?
ひさしぶりですね。

貴方が退社された後の5月末で私も退社しまして、現在も求職中です。

当初は、名古屋地区で探していましたが、すべてNGで、少々、びっくりしてます。
(ホント不景気だなあというのが実感です)

9月からは、東京、名古屋、大阪に範囲をひろげて探していますが、現在に至っても、ありません。
(やっぱり年齢と私にみあうポジション不足でNGになっていますね)

そこで誠に勝手なお願いですが、お知り合いの会社で人材募集をしているところがありましたら教えてくださいませんか?
東京や大阪やその他どこでも構いません。(単身赴任になることは家族了承済みです)

<現在の応募状況>
・神奈川1社(◇◇の会社)
・名古屋1社(△△)
 両方とも書類審査中ですが、多分ダメだと思います。

以上、誠に勝手なお願いですが、
よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●●さんお久しぶりです、□□です。

お辞めになられたというのは聞いていましたが、そのような状況ですか。
今は会社を辞めるならば次を決めてからというのが常識となりつつあるようです。
私も辞めてしまってからそれに気がつきました。

私もは月末で辞めたあと、古巣の◆◆へねじ込んでみましたが、どうも急激に業績悪化と経営陣が大きく変ってしまっている状況下でうまく進まず、結局そのまま3ヶ月間失業生活を送りました。
その間様々な知人や斡旋会社に登録したりして活動はおこなっていたのですが、なかなか決まりませんでした。

そして6月に斡旋会社を通じてようやく決まった会社もボロボロの状態で(一応▼▼の孫会社ではあったのですが・・・)、
3ヶ月経った9月下旬に解雇のような退職で再び失業状態に陥りました。
今度は退職直後にやはり別の斡旋会社から紹介があり、うまくはまって現在の会社にこの11月1日から勤めています。

いろんなところで話を聞くと、35歳以上の再就職は本当に厳しいです。
私はありませんが、例え特殊な技術をもっていても、年齢だけで敬遠される(年齢制限がかけられている)状況です。
特に早期退職制度を使って辞めた人が、これからまだまだ出てきますので、今はなにがなんでもしがみついていろといろんな人に忠告しているところです。

斡旋会社へはいくつか登録されておられるでしょうか?
独自の求人情報をもっている××などは紹介される件数は少ないけれど、一旦紹介を受けられればかなりの確率で決まります。

お役に立てればいいのですけれど、現状私もようやく潜りこんだばかりで、なかなか余裕というものがありません。
軽はずみなお約束はできませんが、情報があれば必ずご連絡を致します。
一時も早く仕事の現場に復帰されます事を願っております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おはようございます。●●です。
ほんと、おひさしぶりです。元気でしたか?

3月中旬に退職勧告があり、5月末の退職と決めました。
その間に転職先は決まるだろうとの読みだったんですが、現実はきびしかったですね。

ほんと、中高年の就職はきびしいですね。
予想はしていましたが、ここまできびしいとは思いませんでした。認識不足でした。反省してます。

>3ヶ月経った9月下旬に解雇のような退職で再び失業状態に陥りました。

へええ、そんなこともあるんですね。僕も留意します。転職した場合には。

>今度は退職直後にやはり別の斡旋会社から紹介があり、うまくはまって現在の会社にこの11月1日から勤めています。

そうですか?とりあえず、おめでとうございます。

>斡旋会社へはいくつか登録されておられるでしょうか?

はい、5社に登録してます。

>独自の求人情報をもっている××などは紹介される件数は少ないけれど、一旦紹介を受けられればかなりの確率で決まります。

わかりました。
早速、××に登録してみます。

>軽はずみなお約束はできませんが、情報があれば必ずご連絡を致します。

ありがとうございます。
新しい情報がありましたら、ぜひお願いします。

今月中には決めたいと思ってます。ほんと、やばいですからね。
失業も、6ケ月目になると結構つらいものがありますね。
では、いつか再会できることを期待してます。
ありがとうございました。





079
キャリアの見直し
再々就職を果たしてから3週間が経ちました。

今までに経験のない業界なのでそこで普通に使われている業界用語や仕事の進め方と言った基本的な行動まで慣れるのがたいへんでしたが、どうにかペースは遅いもののついていっています。

一言で簡単に転職と言うけれど、私のような中高年者にとっての転職はできることならば経験したくないものです。まず今まで培ってきた経験や信頼や人脈が多くの場合そのまま使えるわけではなく、新しい環境と企業文化を受け入れなくてはなりません。そういうことに比較的順応の早い若年層ならばともかく、20数年間もの間に身についた過去を振り切って場合によってはゼロからのスタートをするのは正直言ってつらいものです。

あと、中高年ともなるとすでに管理職になっているか経営者層とも近い関係にあるわけですが、これら地位としての信頼関係を築くには積み重ねてきた長い実績や一緒に経験をしてきた仲間意識などが影響していることがあります。

しかし転職していきなり管理職(候補)になると仕事に就いたその日から実力を問われる事となり、実績を求められます。わかりやすく言えば「あの人はじっくりと考えて最後には逆転している晩成型だ」と言うのは経験からわかることで、転職したての会社やそこの経営者にはわかりようがありません。それはその人の仕事のスタイルまで変えなければいけないということに結びつきます。

キャリアを積み重ねていく上で、節目と言うものが必ずあります。例えば人事異動で勤務場所が変ったり部署が変ったりするのもひとつの節目です。その節目の時には一度振り返って自分のキャリアとこれからのキャリアを考え直す事が重要ではないかと思います。

今までの自分を振り返るとそういう節目も何度かあったにも関わらず、会社や上司の言うままに自然と流され続けていた事がわかります。つまり自分の強い意志でキャリアを築いてきたと言えるものが果たしてあったのか?と考えると情けないことにほとんどない事に気が付きます。

これではリストラにあったり、会社が倒産したりして会社のバリアから出てしまうともう無菌室から出された新生児状態で誰かの保護がなければ生きてはいけません。従来の会社の仕組みでは終身雇用という恩恵があり、保護されていたわけですが、もうそういう幻想は捨てなければならないでしょう。

私自身も退職後初めて自分の履歴書を書き、その内容の薄っぺらさやスキルシートに書くべきことがなにもない現実に頭が真っ白になりました。

そして今度の会社では、そういう過ちを犯さないように若い人に対して自分のキャリアやスキルパスを見直そうと提案し、その作業を支援する仕事に就く事になったわけですがなんだか皮肉なものです。



080
師走近し
新しく再々就職したところでは毎夜10〜11時頃まで根詰めて働いてます(笑)なんたって試用期間中の身ですからここが踏ん張り時と必死です。

しかし決して仕事はつらいとも感じる事はなく逆に楽しんでいるというのがちょっと不思議な気がします。これは、この半年以上まともな仕事ができなかった反動なのもしれませんが、果たしてこれが良い事なのかそれとも・・・

一方の独立の進捗はと言うと、知人の会社に間借りしていることは変わりはありませんが、今の会社勤めの状態ではとても先へと進められる状態ではありません。とりあえずその知人の会社に資本金を少しだけ出資をして、遠慮なく自由に動けるように体裁だけは整えつつあります。

ただ自分自身がそういうことで平日はまったく動けませんので、とりあえずビジネスの種を見つけるために人脈を総動員してビジネスの種を探したり友人同士を紹介しながら、なにがすぐに始められるかを考えているところです。当初立てたビジネスプランはやはり自分が前面に立って動かなければならないので、現状ではとても回せません。

さて昨日の夜遅くに帰ってから夕刊を見たら一面に右肩上がりのグラフがデカデカと載っており「おぉ!久しぶりに見る景気良いグラフだぁ!」と思って勇んでよく読んでみるとなんと、失業率の推移グラフでした(ーー;)。

10月の失業率が5.5%と過去最高になり、その中で男性は5.9%となっています。来年の今頃はもしかすると、「へぇ1年前はまだ5.5%だったのかぁ、、今の失業率の半分じゃないの、、、あの時は平和だったなぁ、、、」なんてことにならなきゃいいのですが。

明日から2002年も最後の月、師走です。街中はそれでも一生懸命に年末商戦を盛り上げようと必死のセールや飾り付けをやっていますが、どうも景気が悪いので盛り上がってないように思えます。

電車の中でも若いOLさんが「今年の正月は今まで見たいに海外へ出掛ける事はしないで、近場の温泉でも・・・」と言っているのを聞くと、一番可処分所得が多そうな人でもそう感じているようでは、当分ダメだなぁって思います。

これでますます消費が冷え込むといよいよ日本の生産会社はいよいよ追い込まれます。お歳暮商戦、クリスマス商戦、お正月商戦が冷え込むとどういうことになるのでしょう、、、

あと、忘年会シーズンに突入しますが、以前に比べてそのお誘いがすごーーく少ないのも気にかかります。

お金もないしできれば忘年会は避けたいぐらいなのですが、この時期になっても具体的な日程が1件もないと言うのは、ひとつには私がしばらく失業していたので気を使って誘わないというのもあるでしょうが、みなさんそれどころじゃないという切羽詰っている方も事実多いようです。

私にとっては悪い事が起きた今年は早く忘れられるようになりたいものです。





2002年12月→

2002/1 2002/2 2002/3 2002/4 2002/5 2002/6 2002/7 2002/8 2002/9 2002/10 2002/11 2002/12
2003/1 2003/2 2003/3 2003/4 2003/5 2003/6 2003/7 2003/8 2003/9 2003/10 2003/11 2003/12
2004/1 2004/2 2004/3 2004/4 2004/5 2004/6 2004/7 2004/8 2004/9 2004/10 2004/11 2004/12
2005/1 2005/2 2005/3 2005/4 2005/5 2005/6 2005/7 2005/8 2005/9 2005/10 2005/11 2005/12
2006/1 2006/2 2006/3 2006/4 2006/5 2006/6 2006/7 2006/8 2006/9 2006/10 2006/11 2006/12
2007/1 2007/2 2007/3 2007/4 2007/5 2007/6 2007/7 2007/8 2007/9 2007/10 2007/11 2007/12
2008/1 2008/2 2008/3 2008/4 2008/5 2008/6 2008/7 2008/8 2008/9 2008/10 2008/11 2008/12
2009/1 2009/2 2009/3 2009/4 2009/5 2009/6 2009/7 2009/8 2009/9 2009/10 2009/11 2009/12
2010/1 2010/2 2010/3 2010/4 2010/5 2010/6 2010/7 2010/8 2010/9 2010/10 2010/11 2010/12
2011/1 2011/2 2011/3 2011/4 2011/5 2011/6 2011/7 2011/8 2011/9 2011/10 2011/11 2011/12
2012/1 2012/2 2012/3 2012/4 2012/5 2012/6 2012/7 2012/8 2012/9 2012/10 2012/11 2012/12
2013/1 2013/2 2013/3 2013/4 2013/5 2013/6 2013/7 2013/8 2013/9 2013/10 2013/11 2013/12
2014/1 2014/2 2014/3 2014/4 2014/5 2014/6 2014/7 2014/8 2014/9 2014/10 2014/11 2014/12
2015/1 2015/2 2015/3 2015/4 2015/5 2015/6 2015/7 2015/8 2015/9 2015/10 2015/11 2015/12
2016/1 2016/2 2016/3 2016/4 2016/5 2016/6 2016/7 2016/8 2016/9 2016/10 2016/11 2016/12
2017/1
 2017/2 2017/3 2017/4 2017/5 2017/6 2017/7 2017/8 2017/9 2017/10 
2017/11 2017/12
2018/1 2018/2 2018/3 2018/4 2018/5 2018/6 
2018/7 2018/8 2018/9 2018/10 2018/11 2018/12
2019/1 



リストラ天国 > コンテンツ > Diary


おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)

リストラ天国 日記(BLOG)