リストラ日記 過去INDEX

最新の日記はこちらから


年月日別INDEX
2002年/2003年 2004年/2005年 2006年/2007年 2009年/2010年
2011年/2012年 2013年/2014年 2015年/2016年 2017年/2018年
2019年/2020年 2021年/2022年 2023年/2024年  

サイト内検索


1331 2019年5月(令和元年) 中高年ひきこもり増加に歯止めはかかるか? 2019/5/18 (土) 以前より若い人の引きこもりやニートよりも深刻だと言われながら、誰もがそれに目を背け続けてきた中高年の引きこもり問題で、先般、内閣府が初めて調査を行い、全国で推定61万人いるという発表がありました。
1330 5月前半の読書と感想、書評 2019/5/15 (水) 光のない海 白石一文、地方消滅 東京一極集中が招く人口急減 増田寛也、家守綺譚 梨木香歩、芥川症 久坂部羊、バカ売れ法則大全 行列研究所
1329 テレビCMを見なくなって久しい 2019/5/11 (土) 個人的なことですが、テレビを見るときは基本事前に番組を予約しておき、それを早回しで見たり、テレビコマーシャル(以下TVCM)や毎回同じ画面のオープニングなどを飛ばして見ることが多くなっています。
1328 2019年4月に見た映画 2019/5/8 (水) ソロモンの偽証 前篇・事件、後篇・裁判(2015年)、カメラを止めるな(2017年)、眺めのいい部屋(1986年)、グランド・キャニオンの対決
1327 震災に備えて2019 2019/5/4 (土) 毎年3月11日(東日本大震災)と9月1日(関東大地震)は、ほとんどのメディアで「防災特集」が組まれるのが普通となっていますが、もちろんその日だけ意識するのではなく、日々いつ起きても大丈夫なように想定し、考えておかなければなりません。
1326 4月後半の読書と感想、書評 2019/5/1 (水) ガール・オン・ザ・トレイン(上)(下) ポーラ・ホーキンズ、自由とは何か 佐伯啓思、きらきらひかる 江國香織、Yの悲劇 エラリー・クイーン、デッドエンド 柴田哲孝
1325 2019年4月 ニュースと埋め草 2019/4/27 (土) まもなく平成の時代が終わり令和の時代がやってきます。時代は移ろっていくばかりです。感傷に浸るオヤジの戯れ言です
1324 ここ10数年間にみた映画(2) 2019/4/24 (水) 2000年以降に製作・公開された映画の中で見た一覧を並べておきます。もちろん劇場で見た映画だけでなく、テレビ(録画)で見た映画も含まれます。2000年〜2009年に製作公開された映画が32本、2010年〜現在までに製作公開された映画が47本となっています。
1323 暗黒の1950年代 2019/4/20 (土) 凶悪な事件で少年が関わる殺人事件が起きると「最近こうした殺人事件が増えてきている気がする」という声を耳にすることがありますが、データを見る限り、もちろんそういうことはありません。
1322 4月前半の読書と感想、書評 2019/4/17 (水) 虚無への供物 中井英夫、未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること 河合雅司、白いしるし 西加奈子、フォルトゥナの瞳 百田尚樹
1321 「今日は○○の日」が多すぎて 2019/4/13 (土) メディアやSNSでは「今日は○○の日」という話題がよく出てきますが、そのほとんどはつまらないもので、販売促進のためだったり、単なる話題作りのためだったりします。
1320 2019年3月に見た映画 2019/4/10 (水) マネー・ピット(1986年)、謝罪の王様(2013年)、ギルバート・グレイプ(1993年)、息子(1991年)
1319 ボーイスカウトという組織は生き残れるか? 2019/4/6 (土) 私が小学生の頃には、クラスの中に数名ボーイスカウト(10歳まではカブスカウト)に入っている同級生達がいて、その制服姿の凜々しさや、リーダーシップ、行動力など「やっぱ違うな〜」って、羨ましく思い、外で遊ぶときなど、仲間にひとりでもいるとたくましく感じていました。
1318 3年以内に3割以上の人が辞めちゃうけど 2019/4/3 (水) 新しく社会へ出てきたみなさん、入社3日目ですが、まだ大丈夫ですか?(笑)大卒で新卒入社した人の30%以上が3年以内に辞めるという傾向はここ6年間続いています。
1317 2019年3月 3月後半の読書と感想、書評 2019/3/30 (土) 教団X 中村文則、新個人主義のすすめ 林 望、暗夜を渉る ロバート・B・パーカー、何者 朝井 リョウ、リアルワールド 桐野夏生
1316 自分の長所と短所は他人の短所と長所でもある 2019/3/27 (水) 人生哲学や禅問答の話しをする気はまったくなく、ちょっと他人との関係性において、自分の性格や行動パターンに問題がある?と考えるようになったので書いておきます。
1315 キャッシュレスの流行にあえて逆らってみる 2019/3/23 (土) 今年10月からの消費税増税のタイミングで、政府というか国が増税軽減策の一環としてキャッシュレス化を進めています。
1314 トイレのリフォームはいつやる? 2019/3/20 (水) 自宅のトイレをそろそろリフォームしなくちゃなぁ〜と思っていて、最近は新聞に挟まれてくるリフォームのチラシが気になって仕方ありません。
1313 3月前半の読書と感想、書評 2019/3/16 (土) 悟浄出立 万城目学、言ってはいけない 残酷すぎる真実 橘玲、死者の奢り・飼育 大江健三郎、獏の檻 道尾秀介、君の膵臓をたべたい 住野よる
1312 2019年2月にみた映画 2019/3/13 (水) 世界にひとつのプレイブック(2012年)、学校(1993年)、デジャヴ(2006年)、柘榴坂の仇討ち(2014年)、ボヘミアン・ラプソディ(2018年)
1311 日本とドイツ比べてみると 2019/3/9 (土) 第二次世界大戦で同盟国となり、その後は敗戦国となったドイツと日本は、天然資源に乏しく、国民は勤勉で、失業率は低く、国の基幹産業が工業製品の輸出という似た国同士で、様々な面で比べられることがよくあります。
1310 北方領土交渉の行方 2019/3/6 (水) 政治的な話題にはこのブログであまり触れないように心掛けていますが、気になって書かずにはいられないのでちょっとだけ。いま日本は人口が減少しつつある中で、高齢者人口だけが増えていくという難題を抱えていることは中学生で知っていることです。
1309 2月後半の読書と感想、書評 2019/3/2 (土) 手のひらの音符 藤岡陽子、あの女 真梨幸子、いつまでも若いと思うなよ 橋本治、残穢 小野不由美、悲しみのイレーヌ ピエール・ルメートル
1308 2019年2月 格安スマホ(MVNO)を利用してきて思ったこと(2) 2019/2/27 (水) 私は、スマホ本体の故障や破損したときのための保証には入ってはいませんが、この3年間でトラブルは幸いなことに一度も発生していません。
1307 格安スマホ(MVNO)を利用してきて思ったこと(1) 2019/2/23 (土) 大手キャリアのスマホから、格安スマホ(MVNO)に切り替えてまもなく3年になります。そのまとめを書いておきます。
1306 ここ10数年間にみた映画(1) 2019/2/20 (水) 過去に一番映画をよく見た時期は、おそらく小学生の頃、金曜ロードショーや日曜洋画劇場など、毎週3〜4本はテレビで古い映画を見ていた頃じゃないかなと思います。
1305 2月前半の読書と感想、書評 2019/2/16 (土) まほろ駅前番外地 三浦しをん、謎解き 関ヶ原合戦 戦国最大の戦い、20の謎 桐野作人、ダブル・フォールト 真保裕一、嗤う名医 久坂部羊、はなとゆめ 冲方丁
1304 痛勤地獄は続くよどこまでも〜 2019/2/13 (水) 都市部の通勤時の電車の混雑は相変わらずと言ったところですが、小田急のように複々線化をして混雑緩和と電車遅延防止に大きな効果を上げているところもあり、新しく住まいを探すときには、避けようがなく今後何十年と続く通勤のことを考え、どの沿線に住むかというのは大きな検討の要素となります。
1303 持ち家か賃貸かは、引退後に大きな差が付く 2019/2/9 (土) 「アラフォー・クライシス」とも呼ばれていますが、就職氷河期世代が今後日本の行く末にマイナス面で大きく関係してくると言われています。
1302 変形性股関節症による人工股関節置換手術2年目 2019/2/6 (水) 変形性股関節症とその後に待ち受ける人工股関節についての話しを、いち経験者から書いておきたいと思います。
1301 2019年お正月に見た映画 2019/2/2 (土) ミニヴァー夫人(1942年)、DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年)、オデッセイ(2015年)、戦争と冒険(1972年)、アパルーサの決闘(2008年)
1300 2019年1月 1月後半の読書と感想、書評 2019/1/30 (水) 本能寺の変 四二七年目の真実 明智憲三郎、欲しい 永井するみ、アキラとあきら 池井戸潤、ひとり暮らし 谷川俊太郎
1299 ジオシティーズ閉鎖によるサイト移転作業 2019/1/26 (土) 長年使ってきた無料ウェブサービスのジオシティーズ(GeoCities、現在はYahoo!ジオシティーズ、以下ジオ)が今年3月末で閉鎖になるということで、昨年12月から「リストラ天国」サイトを新しい場所へ順次移転してきました。
1298 「未来の年表」を読んで考えたこと 2019/1/23 (水) 数年前にベストセラーとなった「未来の年表」(河合雅司著)を読み、過去の統計データを元にしたその分析ですので、別に目新しいことは書かれていませんが、未来に起きるであろう様々な事象や問題が整理して書かれているので、読むと論理的に考えやすくなっています。
1297 2018年11月〜12月に観た映画 2019/1/19 (土) 人生の特等席(2012年)、メダリオン(2003年)、木と市長と文化会館/または七つの偶然(1993年)、64-ロクヨン-前編/後編(2016年)
1296 1月前半の読書と感想、書評 2019/1/16 (水) 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること 河合雅司、約束の海 山崎豊子、ハサミ男 殊能将之、さがしもの 角田光代、しゃぼん玉 乃南アサ
1295 リス天管理人が2018年に読んだベスト書籍 2019/1/12 (土) 毎年恒例の1年間で読んだ本の中からベスト作を発表です。新作の単行本とかは諸般の事情から買えないので、読むのは主として旧作文庫本や新書です。
1294 夫婦の顔は似てくる?の謎 2019/1/9 (水) 長年連れ添った夫婦の顔を並べると、なぜかそっくりに見えることがあります。これは日本人だけでなく、外国の夫婦でも似たような現象?が起きていますからとても不思議に思っていました。
1293 お詫びと訂正と放送禁止用語 2019/1/5 (土) テレビを見ていると、訂正とお詫びが入ることがよくありますが、どうも最近(でもなくここ10年ぐらい)、ちょっとしたことでもいちいちクレームの電話をする人がいるようで、そのあまりの頻繁さに辟易(へきえき)しています。不寛容な社会ということです。
1292 12月後半の読書と感想、書評 2019/1/2 (水) 豆の上で眠る 湊かなえ、八月十五日に吹く風 松岡圭祐、定年後のリアル 勢古浩爾、あのひとは蜘蛛を潰せない 彩瀬 まる、抱擁家族 小島信夫


年月日別INDEX
2002年/2003年 2004年/2005年 2006年/2007年 2009年/2010年
2011年/2012年 2013年/2014年 2015年/2016年 2017年/2018年
2019年/2020年 2021年/2022年 2023年/2024年