リストラ天国 > コンテンツ > Diary
−−−−−−−−
2002年 4月
2002年 5月
2002年 6月
2002年 7月
2002年 8月
2002年 9月
2002年10月
2002年11月
2002年12月

2005年 1月
2005年 2月
2005年 3月
2005年 4月
2005年 5月
2005年 6月
2005年 7月
2005年 8月
2005年 9月
2005年10月
2005年11月
2005年12月

2006年 1月
2006年 2月
2006年 3月
2006年 4月
2006年 5月
2006年 6月
2006年 7月
2006年 8月
2006年 9月
2006年10月
2006年11月
2006年12月

2007年 1月
2007年 2月
2007年 7月
2007年 8月
2007年 9月

−−−−−−−−
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
−−−−−−−−






管理人お勧めの光回線&プロバイダー







リストラ天国TOP
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)


リストラ日記アーカイブ 2005年12月
読みやすいようにアーカイブは昇順(上から古いもの順)に並べ替えました。上から下へお読みください。

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちらです
185 復刻版とレトロブーム
186 パソコン故障顛末記1
187 パソコン故障顛末記2
188 師走の風景


----------------------------------------------------

185 2005年12月4日 (日) 復刻版とレトロブーム

今復刻版ブームです。

有名なものは食品としては「リボンシトロン」、お風呂屋さんの定番で復刻ブームの火付け役でもある「フルーツオレ(フルーツ牛乳)」や「ミルクセーキ」「ミルクコーヒー」、ビン入りの「ヨーグルト」、「リポビタンD」「森永キャラメル」などなど、他にはプラモデルやミニカーで昔の乗用車やガンダム系の玩具、歌も百恵ちゃんやグループサウンズの歌をカバーしています。子供向けのゲームでも超人気だった「野球盤」や「魚雷戦ゲーム」など。

人は誰でも昔のいい頃楽しかった頃の思い出に触れると反応しますが、それを狙ったものは以前からありましたが、特に小さな子供のいる新人類と言われた30歳代向けと50代後半の団塊の世代向けに30年〜40年前の復刻が多いようです。その谷間にいる私にも懐かしいものが多く、思わず自動販売機に並んでいるりんごジュースやフルーツ牛乳など買ってしまいました。

レトロブームというのでは、もう開設して11年になる「新横浜ラーメン博物館」の中は昭和33年の下町をイメージした作りになっていますし、最近ではやはり団塊の世代には懐かしい昭和30年代をイメージしてお台場にできた「DECKS」台場1丁目商店街、青梅にある「昭和レトロ商品博物館」などがありいずれも大成功のようです。

と思っていたら「ALWAYS三丁目に夕日」という西岸良平のコミック「三丁目の夕日」を原作にした昭和33年の東京を舞台にした映画が公開されています。

昭和30年代というのは団塊の世代にとっては子供から青年になりかけの多感な年頃で、しかも戦後の食うや食わずの生活から朝鮮戦争のおかげで景気も上向きになり「もはや戦後ではない」が流行語になった時でもありました。

そしてそのピークが昭和39年の東京オリンピックで、その後はエコノミックアニマルと揶揄されながらも高度経済成長を遂げていくことになります。

平成の今長く暗い不況の中では、やはりその頃の輝いていた日本が団塊の世代にはとても懐かしい、しかもいい思い出が詰まった時だったのでしょう。

私も生まれは団塊の世代より10年ほど後ですが、まだほんの小さな子供の頃にはその名残が垣間見えて、懐かしさとなんだか言葉ではいい表せない安心感というか安らぎを感じます。


----------------------------------------------------------

186 パソコン故障顛末記1 2005年12月11日 (日)

早いもので今年もあと3週間ほどになりました。

12月は公私とも慌ただしく転職活動にはあまり適した時期ではないのでしょうが、逆に考えると応募者が少なければ人事面接も時間をとってもらえたりする可能性も高いのでは?と思ったり。多くの人と同じ考え方で動くのでは何事もあまりいい方向へはいかないのではと思ったり。

一昨日の金曜日の夜、家に帰ってからいつものようにパソコンを休止状態から立ち上げようとしたところ、ファンはまわっている音がするもののHDDが動く音がまったくしない。

レレレ?と何度か再起動を試みるもBIOS起動後HDDがまったく反応せず。まだこのPC(DELLのデスクトップ)は買って1年と3ヶ月だよ!

1年以内ならばDELL持ちで修理してくれるのだけど、3ヶ月オーバーしているので、自分で何とかしなきゃ金も時間(修理にかかる時間)も盗られてしまいます。

そこでまずは原因を解明するためにBIOSからセットアップ状態を見るとやはり勘どおりHDDが不明となってしまっている。

ちなみに昔使っていた古いHDDをつないでみたところ認識するのでこれはHDDのクラッシュに違いないと一応決定。

たまたま翌日が土曜日で休みだったことで朝からPCデポへ走り内蔵HDDを買ってきました。

同じSATA方式で問題ないだろうと説明書もインストールCD-ROMもない安いバルク品を買ってきたのがその後ドツボにはまってしまう結果となろうとは、、、

取り付けは簡単で、BIOSのセットアップでちゃんと認識。おぉ簡単じゃないか!と口笛吹きつつOSをセットアップしようと思ったら「HDDが見つかりません」と。

なんだとぉ!BIOSちゃんはちゃんと見つけてるのに!と怒鳴っても返事はしてくれません。

いろいろと試すもわからずに、仕方なくDELLのサポートへ電話をしてみました。また1時間ぐらいは電話がつながらないんだろうなぁ、、、と泣きたくなりながら電話をしたところなんとぉ5分ぐらいでつながってしまいました。

これは奇跡に違いない!と思っちゃいました。過去数度DELLのサポートに電話をしましたが土日曜日に1時間以内でつながった試しはなかったからです。

サポートの人と話しをしてなんとこのドライブを認識させるためにはFD(フロッピーディスク)からあるドライバをセットしなければダメだという。

いまどきFDはねぇだろと思いつつ、言われたとおりにやってみると確かにそれで認識してしまった。

わざわざDELLのCD-ROMに入っているドライバを手持ちのFDに移し変えてのセットアップです。その後はHDDのフォーマットで1時間以上かかるので、サポートの方とはそこでサヨナラです。本当ならそれですべてはうまくいくはずだったのですが、、、

続く

----------------------------------------------------------

187 パソコン故障顛末記2 2005年12月11日 (日)

HDDのフォーマットが終了すると今度はまた別のドライバを入れるためFDをセットせよと出た。

マジかよと?と思いながらやはりDELLのCD-ROMからFDにそれらしきドライバを移してセットするもうまく次へ進めず終了してしまいます。

FDDから変な音もするので故障か?と思い何度かやったけれどうまくいかず、再びDELLのサポートへ。今度も5分でつながればいいなと期待しながら電話をすると今度は2分と待たずにつながってしまった。信じられない。

サポートの人は先ほどの人と違うものの、ちゃんと顧客データにレポートが書き込んであるのでその続きについて質問すると、まったく別のやり方を伝授してくれました。

それでやってみるとエラーは出ずに再びフォーマットの画面へ。

新しい設定なので最初からフォーマットのやり直しでまた1時間以上の時間待ち。やっと終了後、今度こそと思ったけれどやっぱり途中でエラーが出てしまい、やれやれと肩を落としかけたその時に電話がかかってきてまたどうせ保険かマンションの売り込みか?と出たところ先ほどのDELLのサポートの方からでした。

「その後どうですか?」とピンチに神様に出会ったような気持になりました。

再度設定を変えて3度目のフォーマット。

フォーマット後も今度は無事に通過しめでたくOSのインストールが完了しました。

本当ならばここから今まで使っていた設定にするのが面倒でたいへんなのですが、ここまでくるのがたいへんだったことからルンルン気分で次々とインストールとセッティング。

バックアップは1ヶ月に1回ぐらいしかやっていなかったので、11月中旬から12月9日までのデータやメールはすっ飛んでしまいましたが、こればかりは面倒で毎日バックアップしてないのだから仕方がない。

これからは毎週末ごとにバックアップするようにしようと決意するぐらいであきらめムードです。

以前リス天のメーリングリストの方から使っている「PCの環境をそっくりCD-ROMに焼いておくと便利」と言われたが、やり方も知らないので(そういうソフトがあるらしいとということを聞いたことはある)、すべて一つ一つセッティングしていきます。

逆に言えば家の引越しと同じで時々HDDは総入れ替えをしたほうが、使っていないソフトや消しきれないゴミなども綺麗になっていいのでは?と思ったりしてます。

そういえばここ10数年引越しをしていないから家もゴミ同然の家具や電気製品などがたまりまくっています。

そんなわけで、12月10日の夜にはなんとかメールも回復し、翌11日日曜日には普段使っている環境にまで復帰しました。

たまたま壊れたのが金曜日の夜ということで、土日曜日を使ってすぐに復活できたことは不幸中の幸いでした。

あとそれにDELLのサポートに感謝。


----------------------------------------------------------

188 師走の風景 2005年12月31日 (土)

2005年もあと数時間で終わろうとしています。懐かしのメロディが紅白で、そして恒例になってきた格闘家達の最大のお祭りで盛り上がってきつつもなにかむなしい大晦日です。

なんて感傷的な書き出しをしてしまいましたが、今日は1日中買い物、掃除、タイヤ交換など普段は使わない筋肉を使ってもうクタクタです。

でもさすがに師走だけあってほとんど汗はかかないのが「なるほど大掃除に向いた季節だこと」とひとりごちてました。

関東南部を除いて全国各地で雪が降ってたいへんな12月でしたが、まだ今のところは必要ではなかったためにタイヤを夏用から昨年買ったスタッドレスへの交換を先延ばしにしていました。

早めにと11月頃から思っていながらなかなか重い腰が上がらなかったのですが、昨日洗車をして夏用のタイヤ&ホイールも綺麗になったので、今がそのチャンス!とばかりに大掃除の合間に一気に自分で交換しました。

昨日行ったガソリンスタンドはもう長蛇の列でいつもなら10分とかからない給油が30分ほどかかってしまいました。

ガソリンスタンドではガソリン給油やサービスの窓拭きはもちろんのこと、灯油の販売、洗車、タイヤ交換、空気圧調整、入場待ちの車の誘導なども同時にやっていて、それが年末ともなると一気に需要が高まり、比較的従業員も多いスタンドだけどそれぞれが別々の仕事をやっていて、はかどりません。朝早く来ればよかったと悔やむのも遅く、列に加わってしまった以上もう抜け出すことすらできないという状態。

このお正月休みは会社で残った仕事を持ってかえってきたのに加えて、友人に頼まれて友人の会社のWEBサイトを作ることになっています。

その友人の会社には少しだけ出資をしているのでまぁ無関係というわけではないのですが、ド素人の私が作るWEBサイトなんてたかが知れているのですが、以前にその友人は考え方や内容を制作のプロに伝えてもなかなか思うようなものができなかったそうで、私ならば失敗してもタダというお金のこともあるのでしょうけど頼み込まれたので仕方なしです。

もし本気でやるならばデジハリかどこかWEBデザイン、制作の学校に半年ぐらい入って基礎から学びたいなぁって思います。

大げさに言えばWEB制作というのはそれぞれのスペシャリストが揃うテレビ番組や映画の制作をほとんど一人でやるに等しく、技術以上に感性というか芸術的な能力が必要です。

その点私にはそういった能力はほぼゼロに等しく面白みやユニークさはない平凡なアマチュアのWEBサイトになりそうです。

どこかでなんとなくリス天WEBサイトに雰囲気が似ているサイトがあればそれは私の作ったサイトかもしれません。

----------------------------------------------------------


←2005年11月へ 2006年1月へ→

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちら

========  日記アーカイブス ========
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年



リストラ天国 > コンテンツ > Diary
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)

管理人お勧め!管理人の光回線&プロバイダーのりかえ体験談