リストラ天国 > コンテンツ > Diary
−−−−−−−−
2002年 4月
2002年 5月
2002年 6月
2002年 7月
2002年 8月
2002年 9月
2002年10月
2002年11月
2002年12月

2005年 1月
2005年 2月
2005年 3月
2005年 4月
2005年 5月
2005年 6月
2005年 7月
2005年 8月
2005年 9月
2005年10月
2005年11月
2005年12月

2006年 1月
2006年 2月
2006年 3月
2006年 4月
2006年 5月
2006年 6月
2006年 7月
2006年 8月
2006年 9月
2006年10月
2006年11月
2006年12月

−−−−−−−−
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
−−−−−−−−









管理人お勧めの光回線&プロバイダー








リストラ天国TOP
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)


リストラ日記アーカイブ 2005年10月
読みやすいようにアーカイブは昇順(上から古いもの順)に並べ替えました。上から下へお読みください。

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちらです
177 住宅ローン
178 インターネット中継
179 歯磨き
180 関西日帰り旅行


----------------------------------------------------

177 住宅ローン 2005年10月10日 (月)

12年ほど前に家を買ったのですが、当然その時には住宅ローンを組んでいます。

12年前といえば仕事も順調で20年間の返済にはなんら不安もなく、50代半ばで返し終えてそれ以降は老後の貯蓄へ回せるなと楽観的な設計をしていたわけですが、4年前に仕事を失って半年ばかり無職の間に、このままでは破綻が見えているので銀行と交渉を行い月々の返済額を下げる目的で返済期間を延長しました。

普通一度取り交わした住宅ローンは繰り上げ返済は可能だけど逆は原則できません。

でもそこは銀行としても不良債権(複数回延滞が続くローン貸出金)を増やしたくないので、交渉にはまず応じてくれます。

その時も正直に現状の立場を説明し他の金融機関も含めての貯蓄高を出して返済期間を延長してもらえるよう交渉しました。

同じような人も多いようで慣れた感じで「月々いくらの返済ならば可能ですか?」と聞かれ、その時にはまだ次の仕事(=収入)が決まっていなかったので「できるだけ長く伸ばして返済額を低く」としか答えられなかったのですが、もし次の仕事や年収がわかっていればそれを元にした年間返済額を相談したほうが良さそうです。

私の場合は、結局6年ほど返済期間を延ばしてもらって月々の返済額を1/4ほど減らしてもらうことに成功しました。

もしこれがなかったらその後仕事が決まったものの相当厳しかったなと思います。

ただ金利は12年前の固定金利ですので現状の金利から比べるとやっぱり高くいっそ借り換えがいいかなと思ったりしましたが、無職の時に借り換えなんてできるはずもなく、例外的に契約を変更してくれる銀行をむげにもできずそのまま継続していました。

しかし再就職後3年が経ちそろそろ金融機関に対しても信用が得られそうになってきた今、新聞のチラシなどで低い金利を見ると思わず計算をしてみたくなります。

ちなみにある金融機関のキャンペーンで固定年率1.85%とあるのを見て残金と現在の返済期間で計算してみました。

すると月々の返済額が16,000円ほど安くなることがわかりました。年間にして約20万円、15年間とすると300万円です。

う〜ん、一度相談に行くべきか、でも新たに借り換えをすると印紙や登記関連、司法書士代、保証料などがまた別途必要になるし、長年付き合ってきた銀行と切れてしまうのはいろんな意味で不利に働く可能性もと思ったり迷っています。

銀行なんて晴れた日にしか傘を貸さないと気持の中ではわかっていながら、20年近く初めてのマンションを買ったときからの付き合いの銀行を頼りにしていたことも事実なんです。

少しでも繰り上げ返済ができるようならばそれと借り換えを組み合わせれば思い切った行動も取れるのですが、いろんな手間も考えるとなかなか踏ん切れないところです。


----------------------------------------------------

178 インターネット中継 2005年10月16日 (日)

永くプロ野球パリーグファンの私には今年のマリーンズとホークスのプレーオフが面白い。

セリーグの優勝は関西の阪神なので、関東の人はせめてパリーグからは関東からという思いからか福岡ホークスより千葉マリーンズを応援しているようだけど、家の近所にあるダイエーのバーゲンを期待しているので私はホークスを応援しています。

オーナーは今年からダイエーからソフトバンクへ移ったもののきっと賑やかしで処分品一掃のバーゲンはやってくれるのでしょう。

ところでパリーグということで、なかなかテレビ中継をやってくれないのですが、yahooを見ていたらさすがソフトバンクグループ、試験放送ということでインターネット中継をやっていてテレビと同等の動画でほぼ生中継をやっている。

ただなぜかはわからないけれどLIVEということではなく、数分遅れての配信らしいけれどこれなら仕事中でもネットサーフィン中でも十分に野球中継を堪能できます。

これぐらいの質で配信されるのならばもうテレビなんか要らないんじゃないかと思ってしまいます。

インターネット先進国のアメリカでメジャーリーグの中継も配信してくれるといいのだけど、聞いたことがないのでたぶんやっていないのでしょう。

著作権がうるさそうだものね。もしやっていたら多くの松井、イチロー、井口ファンが午前中は仕事をせずに中継ばかり見てしまうのは会社にとってまずいことになりそうです。


----------------------------------------------------

179 歯磨き 2005年10月23日 (日)

子供の頃の歯磨きの方法と言えば歯の生えてくる方向、つまり上下にブラッシングをすることを勧められていましたが、今ではもう当たり前になっていますが左右に細かく動かしながら歯茎と歯の間のプラークという歯垢をかき出すことを勧められています。

確かに歯を細かく見ると上下ではなく左右に薄っすらとした線が入っていてそれに沿って磨くのが正しいように思いますが、子供の頃に教えられてそういう習慣になってしまった人にはなかなかその習慣が改まりません。

歯ブラシのコマーシャルを見ていると子供の頃には上下に歯と歯の間に挟まった歯垢をかき出すイメージが表現されていたのが何年か前からは細かく先のとがった歯ブラシで歯周ポケットから歯垢をかきだしています。

変わらないのは無駄に白く着色した歯とピンク色の綺麗な歯茎の俳優さん女優さんだけです。

白い歯で最近思い出すのは日ハムの新庄選手。あそこまで真っ白に染める必要が野球選手に必要なものか、単なる個人的趣味で耳にピアスをつけている某無冠の帝王と同じことかと思えばまぁ納得です。

ところで歯の磨き方にはどのような種類があるのか調べたところ「スクラッピング法」「バス法」「フォーンズ法」「ローリング法」というのがあるらしいです。

「スクラッピング法」は最近主流の左右に細かく動かす方法、「バス法」は鉛筆を持つ要領で歯と歯茎の境目あたりを細かく動かす方法、「フォーンズ法」は歯をかみ合わせてグルグルと円を描くように磨く方法、「ローリング法」は歯にブラシをあてたまま歯ブラシを回転させて磨く方法らしいですが、その違いやメリットは私にはよくわかりません。

歯医者さんへ行くと商売もあってか歯間ブラシというのを勧められます。

以前に歯医者さんでそれを使われましたが、歯と歯の間に硬い棒を無理やり突っ込むのでハッキリ言ってあれはしっかりと根付いている健康的な歯までグラグラにしてしまいます。

歯医者が勧めるのだから医学的に問題はないのでしょうけど、あれは私には無理です。まだデンタルフロス(糸)ならば理解はできるのですが。


----------------------------------------------------

180 関西日帰り旅行 2005年10月30日 (日)

久しぶりに親の3回忌の法要のため関西にある実家に帰りました。

「帰る」という言葉はもう25年も実家を離れているのでどうも使いにくいものです。

実家に入るときも「こんにちは!」か「ただいま」か一瞬迷いましたが、今では実家は兄夫婦が住んでいるのでやっぱり「こんにちは」なのでしょう。

3回忌が終わると今度親戚で集まるのは7回忌ということでしばらくの間は実家に帰ることはなさそうです。

家族を連れて関西へ行くときには向こうでの移動とコストを考えてマイカーで帰るのですが、今回は一人旅なので新幹線を使いました。

私はヘビースモーカーではないものの一応喫煙家なので、往復とも土・日曜日は比較的空いている喫煙車に乗りました。

喫煙車両は出張利用のサラリーマンっぽい客が多く、バタバタと走り回ったり、仕方ないのは理解していますが泣き続ける赤ちゃんなどの家族連れがいないので、ゆっくり読者したり昼寝をするのに向いています。

と思っていたのですが、この土曜日は結婚式ラッシュだったせいもあって、礼服を着て大きな引き出物を持ったサラリーマンが大挙して乗っていてかなり混雑していました。

喫煙車両の混雑というのは喫煙者である私にとってもつらい煙モクモクで視界10メートルで、息をするのが苦しい2時間半となりました。

喫煙車両には空気清浄機のようなものが一応設置されているようですが、なんせ100人近い人が狭い空間でほぼ一斉にタバコを吸うものだからまったく機能していません。

おそらく設計段階では半数の人がタバコを吸っても清潔な空気を維持できるように作られているのでしょうけど、便利で多い禁煙車両からわざわざ不便で少ない喫煙車両に乗る人たちはほぼ全員が乗り込んだときから降りるまで待ってましたとばかり吸いまくるわけですからとても換気が間に合いません。

その車両に時々やってくる車内販売の方や検札にくる車掌さんがすごく気の毒に思えますし、私がノンスモーカーでそのような仕事だったら喫煙車両に入るたびに毒ガスマスクを着けるか、特別危険手当を要求したくなります。

そのような煙モクモク状態ではタバコを吸わなくても十分に吸った気分になれるものですから帰りの車内では一本もタバコを吸わず、口をパクパクを金魚のように少ない酸素を吸収していました。

ああ往復で運賃2万円以上もとっておきながらあの環境はないよなぁ。

----------------------------------------------------------


←2005年9月へ 2005年11月へ→

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちら

========  日記アーカイブス ========
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年



リストラ天国 > コンテンツ > Diary
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)

管理人お勧め!管理人の光回線&プロバイダーのりかえ体験談