リストラ天国 > コンテンツ > Diary
−−−−−−−−
2002年 4月
2002年 5月
2002年 6月
2002年 7月
2002年 8月
2002年 9月
2002年10月
2002年11月
2002年12月

2003年 1月
2003年 2月
2003年 3月
2003年 4月
2003年 5月
2003年 6月
2003年 7月
2003年 8月
2003年 9月
2003年10月
2003年11月
2003年12月

2004年 1月
2004年 2月
2004年 3月
2004年 4月

2005年 1月
2005年 2月
2005年 3月
2005年 4月
2005年 5月
2005年 6月
2005年 7月
2005年 8月
2005年 9月
2005年10月
2005年11月
2005年12月

−−−−−−−−
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
−−−−−−−−




管理人お勧めの光回線&プロバイダー





リストラ天国TOP
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)


リストラ日記アーカイブ 2005年6月
読みやすいようにアーカイブは昇順(上から古いもの順)に並べ替えました。上から下へお読みください。

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちらです
163 運動会
164 カイロプラクティック


----------------------------------------------------

運動会 2005年6月5日 (日)

163
一番下の子供はまだ小学生なので、毎年運動会にはちゃんと行ってます。

でも公立小学校の運動会ってなぜか何十年も前からまったくと言っていいほど変わっていませんね。私立校の運動会は見に行ったことがないのでわからないのですが、これも文部省主導の決まりを全国津々浦々の小学校が律儀に守り通しているのだからでしょうか。

土曜日か日曜日ににおこなわれて、しかもお昼は家族と一緒に外で食事をするというのもずっと変わらないのですが、その前に全員が同じ服装で整然とした行進と教員のホイッスルひとつでどうにでも動かせるという、戦前から政府の方針でもある国民に協調と服従を身につけさせるものなのでしょう。

それはともかく見ていて思ったんですが、せっかく多くの保護者達が見に来るのだからもうちょっとエンタテーメント性を取り入れて見ていて楽しい、面白い内容と、つなぎつなぎの場面でもやたらと無駄なしらけた時間が浪費されることなく、プロの手を借りてスムーズな進行など取り入れられないものかなと。

服装ももっと自由に華やかにすれば子供達の個性も出るし親が自分の子供がどこにいるかわからずにカメラを持って右往左往しなくても済むのですけどね。

保護者達は朝早くから狭い運動場の周辺にビニールシートを敷いて少しでもいい場所をとろうと競って場所取りをします。

ところがほとんどの人は競技中はジッと座っているわけではなく、お母さん達は立ったまま他のお母さん達と井戸端会議が盛り上がり、お父さん達はビデオカメラを持って少しでもベストショットが撮れる場所へ移動し続けています。

これは地べたに敷いたビニールの上に座っていたのでは子供達はよく見えないし、長い時間座っているのは苦痛以外何ものでもありません。

いっそ運動会の期間だけでも階段状の観覧席を設けて多くの人がゆったりと見られるような工夫ぐらいしてくれてもいいのではないかと思ったり。その観覧席は有料だっていいと思う。

Jリーグが出来た時に川渕チェアマン(当時)が「いつかは学校の運動場をみんな芝生にして子供達に怪我の心配なく思いっきり走り回ってもらいたい」と言っていたことを思い出しますが、私の子供の頃は芝生は「立ち入り禁止」の場所のこととばかり思ってましたから衝撃的でした。

アメリカの野球場は一時の人工芝から最近は天然芝へと戻ってきてますが、日本の野球場は効率ばかり優先して人工芝ばかりです。

しかしサッカー場は世界的に見ても基本的にはすべて天然芝です。日本のサッカーが今よりももっと盛り上がり学校の運動場にも芝生が当たり前となるのはいつのことなのでしょう?


--------------------------------------------------------------

カイロプラクティック 2005年6月30日 (木)

164
やばい!6月も今日でお終いじゃないか!と気が付きあわてて日記を書く私が好きです。

今日は仕事を早々に切り上げて前からひどく痛んでいる両足を直しにカイロプラクティックへ初めて行ってきました。

もうだいぶんと前になりますがまずはリウマチ科のある内科へ行き血液検査をしたところ、特に異常は見つけられず、湿布薬や変な薬ばかり押し付けられるので早々に打ち切り、次は整形外科のある総合病院へ行ってレントゲン撮影を含む治療に通うことにしました。

でもそこの整形外科医も「筋肉痛では?」とアホ丸出し、やる気さっぱりなしでおまけに診察までの待ち時間だけは有名大病院並みに1時間以上ということで、3回行って我慢の臨界点に達しました。

さて今回は内科・整形外科に次いで人からも勧められたカイロプラクティックです。

次はハリ治療か?整体治療?ツボマッサージ?といろいろと調べましたが、一番痛くなさそうなカイロに決めたのは自然の成り行きです。

整体とカイロってどう違うのかがわからなかったので、今日行ったところの先生に聞いてみました。

「整体というのは一般的に東洋、中国とか日本で考えられたもので、カイロはアメリカで始まった自然治療法です。

やっていることはほとんど同じですが、カイロは科学的な根拠を元にしている点が少し違う。

同じ格闘技と言ってもボクシングと空手の違いみたいなものでしょう、、、」とのことでした。インターネットで調べていると双方に言い分はあるようでそれぞれ好みの差かな?と思います。

さてこのカイロプラクティックは医療ではないので当然健康保険が使えません(整体の場合は使えるところもあるようです)。

診療する人はカイロプラクターと言いますが、このカイロプラクターというのは医師や看護士のような国家資格があるわけではなく、言ってみれば誰でも簡単になれます。

ということは人の評判とかを聞かないととんでもない詐欺師まがいのカイロプラクターもいるわけです。

でも実際にはそうそう身近にカイロに通っている人がいるわけではないので、ええいママよと土日曜日にも通えるように家の近くにあってインターネットでちゃんと情報を提供している場所を自分で探し電話で予約をしました。

さて初めての感想はというと、、、次回に続く

----------------------------------------------------------


←2005年5月へ 2005年7月へ→

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちら

========  日記アーカイブス ========
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年



リストラ天国 > コンテンツ > Diary
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)

管理人お勧め!管理人の光回線&プロバイダーのりかえ体験談