リストラ天国 > コンテンツ > Diary
−−−−−−−−

◆人気過去記事◆

洗面化粧台をDIYで交換 その1準備編

ロバート・B・パーカー「スペンサーシリーズ」全巻まとめ

マイカーで東京から京都まで旅行する場合 その2

スペンサーシリーズの読み方(初級者編)

大きく変化していく農業従事者

少年犯罪は増加、凶悪化しているのか?

洗面化粧台をDIYで交換 その2工事編

ゴルフ場と利用者の推移

道路の白線についての誤解 前編

生産年齢人口の推移とは

昨年の自動車販売データ

交通違反の反則金の行方を知っているか?

癌は老化現象のひとつという考え

客員教授と非常勤講師ってなんだ?

驚くことに日本の労働力人口は今でも増えている

大学生の就職率推移と卒業後の進路

働き方と社会構造

運転免許証の取得推移と乗用車保有台数推移を並べてみる

カフェではない喫茶店の凋落

運転免許証取得者は意外にも増えている

国内自動車販売台数や耐用年数推移など

書店数や出版業界売上減と未来

失業率推移ではなく失業者数推移でみると

生活保護世帯の増加は高齢者増加だけが原因なのか?

大卒初任給の推移

労働人口と非労働人口推移と完全失業率

火事と高齢化社会の因果関係

地方が限界集落化していく

変形性股関節症による人工股関節置換手術2年目

五輪競技除外候補とスポーツ競技人口

−−−−−−−−
2002年 4月
2002年 5月
2002年 6月
2002年 7月
2002年 8月
2002年 9月
2002年10月
2002年11月
2002年12月

2004年 1月
2004年 2月
2004年 3月
2004年 4月
−−−−−−−−
2020年 1月
2020年 2月
2020年 3月
2020年 4月
2020年 5月
2020年 6月
2020年 7月
2020年 8月

−−−−−−−−




管理人お勧めの光回線&プロバイダー





リストラ天国TOP
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)


リストラ日記アーカイブ 2004年3月
読みやすいようにアーカイブは昇順(上から古いもの順)に並べ替えました。上から下へお読みください。

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちらです
133 夜明け前の目覚め
134 退職準備あれこれ


----------------------------------------------------

133 夜明け前の目覚め

土曜日の夜は趣味の会の宴会があって新宿まで出かけてきました。

土曜日の夜の新宿はそれはもうどこの国かと思うほどいろんな国の老若男女が真っ直ぐには歩けないほどの盛況ぶりでいったいこの国のどこが不景気なのか?という感じがします。

子供の誕生日のプレゼントを買うために少し早めに出掛け、ポイントの貯まっているヨドバシカメラであれこれ見て回り、羽振りの良さそうな顧客は見掛けだけではわからなかったのですが、店員とのやり取りで中国とか台湾の方が多いというのに気がつきました。

おそらくツアーの中に秋葉原などと同じように新宿での買い物も入っているのでしょうけど、それにしても最新のデジカメ、デジタルビデオなどポンポンと気前良く買っていたのには驚きです。

こうしてみると中国の好景気が不況業種の典型であった鉄鋼や造船以外にも日本経済を押し上げてくれているのかがわかります。

昔は(今もか)アメリカ経済の動向によって日本経済が大きく左右しましたが、今では中国経済の動向を見ていかなければ先が読めないのではと思ってます。

その後宴会に出てめっきりと弱くなった(元々強くはないのですが)お酒を飲んで遅くならないうちに帰ってきましたが、疲れがどっと出てしまいすぐ寝てしまいました。

そうすると今度は朝の5時に目が覚めてしまい、再度寝ようと思っても寝付けない。仕方がないのでテレビをつけてしばらくボーと見ていました。

日曜日の早朝にやっているテレビ番組というのはまず今まで見たことがなかったのですが、アニメの「パーマン」、「話題の医学」、「囲碁」、「ヨーロッパのサッカー」、「落語」など。

「パーマン」はこんな朝早くから起きて見ている子供達がいるのだろうか?それともパーマン世代の中高年向けにやっているのだろうかと不思議に思い、「話題の医学」は臓器を切ったり縫ったりと人体解剖(手術)シーンの連続で決して朝から見るものではないだろうと思ったり、NHKでやっていた落語は歌丸師匠の「お見立て」という題の遊郭が舞台の話しでこれまた朝からNHKでやるにはどういうものかと思ったり散々でした。

仕方なく(と言いながらそれぞれしばらく見ていましたが)撮り溜めしていたビデオを鑑賞。

ところがNHKスペシャルは3年程前の古いものだったし、続いて見た映画もSFものだけど相当古く時代を感じさせるものでなんだかあまり意味のない数時間をベッドの中で過ごした気がします。

しかし休日の静かな早朝というのはなんとも言えない自由さがあっていいものです。


----------------------------------------------------------

134 退職準備あれこれ

もうすぐ桜の咲く季節となりました。東京では市場2番目の速さで開花宣言が出されたようです。

この季節になるとやはり2年前にリストラによる失業を喫した事を思い出してしまいます。

リストラ天国の掲示板に書かれた方がいらっしゃいますが、リストラを言い渡されて、簡単には再就職が決まらなく失業生活に入った時はなんとも言えない脱力感と精神的な落ち込み無力感に陥ってしまいます。

2004年に入ってから就職戦線にはやや明るさが出てきましたが中高年者の再就職は依然として厳しいままです。

今までの経験を生かしてプライドを傷つけずに出来る仕事はまずないと思って間違いありません。そういう仕事にありつけた人はすごくラッキーか良い友人(家族や親戚の場合も)に恵まれているのだと思います。

年収ベースで言っても今までの半分に下がるならばまだ良いほうで、1/3は覚悟しておかなければなりません。

また失業生活が長引くと失業保険も打ち切られて生活費を稼ぐためにやむなくパートやアルバイトをする中高年者も多く、その場合は若い先輩フリーターよりも安いまったくの未経験の新人として入り、自分の息子と同じぐらいの若い社員や先輩フリーターに使われる事になります。

そう言った環境もカラカラと笑い飛ばせるような性格の人はいいのですが、考え込んでしまう人は精神的にも追い詰められてしまいます。

アルバイトで稼げるお金はささやかなものでおそらく住宅ローンや子供の教育費がある人ならばまず毎月赤字になります。

退職金や早期退職による優遇で多少の貯金があったとしても毎月貯金が減っていくのを目の当たりにすると焦りは日々高まることになります。

また毎月のアルバイトで生活費を稼ぐ一方で次の転職先を真剣に探す事は思っている以上にたいへんで、そのままやる気も失せてしまうという事が怖いのです。

実際に今までデスクワークだったのが慣れない立ち仕事で1日疲れ果て、それに加えて応募先を探し書類を送りできるビジネスマンに切り替わって面接に行くというのは至難の技です。

面接先では当然現状について突っ込んで聞かれるはずでその返事如何によっては現役でないという事とアルバイトではお金に困っているだろうと足元を見られてしまう結果となります。

以上の事を考えるとできるだけ現役中に次の仕事の決めるように動くべきだと思います。リストラの可能性が出てきたときには、

いつ付けで会社を離れる事になるのか?
現在の資産状況と無収入状態が続くといつまで貯金が持つのか?(株式とかの変動要因のあるものは今後の動きにも注意が必要です)
次は転職するのか?
それとも自営や独立か?
それぞれにかかる費用はどれぐらいか?(転職活動でも結構費用がかかります)
年金は現在どういう状況か?
退職して無職状態だと一度に請求される前年の住民税の残りはいくらか?(前年の収入を元に一気に請求がきますので大きな出費となります)

など準備しておく事はいくつもあります。

この3月末で退職される方がきっとまた多くいらっしゃるのでしょうね。
----------------------------------------------------------


←2004年2月へ 2004年4月へ→

日記INDEXページ(タイトルと書き出し部の一覧)はこちら

========  日記アーカイブス ========
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年



リストラ天国 > コンテンツ > Diary
おやじの主張(リストラ天国 日記INDEX)
リストラ天国 日記(BLOG)

管理人お勧め!管理人の光回線&プロバイダーのりかえ体験談